ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

コンビニ紀行vol.11 関オ・レ

f:id:tanakamidora:20200705170958j:plain

岐阜県関市にある「株式会社関牛乳」から販売されている関珈琲の新作「関オ・レ」がコンビニで販売されてたので買ってきました。

こちらの商品はファミリーマートで買って来たのですが、実は岐阜県内にあるローソンやデイリーヤマザキでも販売しているみたいです。ドリンクコーナーに置いてあるのを時々見かけたりします。

そんで、この関オ・レなんですが、愛知、岐阜、三重の3県でのみ販売している物なので今回のレビューはローカル限定になってしまいますが、そこは申し訳ないっす。

では行ってみましょう。

 

f:id:tanakamidora:20200705171019j:plain

f:id:tanakamidora:20200705171038j:plain

こちらの関オ・レは、大野善生さんという岐阜県関市出身のバリスタの方が監修したスペシャルなコーヒーなんだそうです。現在は関西を中心に色々と活躍しているみたいですね。

お値段も一本230円となかなかスペシャルな価格となっておりました。

ちょっと高いので毎日愛飲するとなると厳しいけど、一回ぐらいは飲んでおきたいので今回購入させていただきましたよ。

f:id:tanakamidora:20200705171125j:plain

これは普通の関珈琲です。随分前に飲んだ時に撮っておいた写真が眠っていたのでついでに載せておきますね。

関珈琲は普通のコーヒー牛乳と比べて数段ほど甘味とコクがあって美味しいです。岐阜県内の温泉施設には、これか「ひるがの牛乳」か「ひだ牛乳」のどれかが置いてあるので風呂上りによく買って飲んでます。

f:id:tanakamidora:20200705171057j:plain

こちらの関オ・レは普通の関珈琲よりもミルクが多めに入っているので甘味が少し抑えられていてマイルドな風味に仕上がってました。バリスタ監修というだけあって美味かったです。

岐阜市周辺のコンビニに行けばおそらくどこでも買えると思うので岐阜に来た際はコンビニに寄ってって買ってみてくださいね。リプトンの横とかに置いてあるんで。

いつか機会があれば関牛乳の工場の方にも潜入してみたいと思います。

それじゃ、また。