ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

焼肉のタレ焼きおにぎり

f:id:tanakamidora:20200611110726j:plain

何かご飯を食べようと思ったら家に何もありませんでした。まさにオーマイグンネスといった状況やな。かろうじて冷蔵庫に焼肉のタレとかは残っていたので適当に焼きおにぎりでも作ってみます。

それでは、ミドラーキッチンの始まりだ。

 

f:id:tanakamidora:20200611110742j:plain

焼肉のタレを大さじ2杯、ごま油を小さじ1杯。これをご飯と一緒によく混ぜます。焼肉のタレが大さじ2杯分もなかったからあるだけ投入しときました。ちなみに今回はエバラ食品の「焼肉のたれ黄金の味」を使用しました。

あと辛さを補いたい場合は、ジャンとか言った韓国の調味料をちょっぴり加えてもよろしいかもしれません。

しかしまあ、非常に便利な世の中ですね。たまたま思いついた物をネットで検索をかけてみると、先に誰かが実践していて、しかもレシピまで公開してくれてますからね。ありがたい事です。

f:id:tanakamidora:20200611110758j:plain

ラップに包んで握る。

ごま油が入ってるからなのか握っている時の感触がなかなかオイリーでした。

f:id:tanakamidora:20200611110814j:plain

焼く。

おにぎりを握っている段階で既にごま油が混ぜてあったから、あえてフライパンに油を引かんかった。それが正しいか間違ってるかは分からぬ。

f:id:tanakamidora:20200611110829j:plain

f:id:tanakamidora:20200611110845j:plain

出来た。冷蔵庫にあったデカいたくあんを隣に添えときました。

タレの量が足りなかったから少し薄味でしたが、外はカリカリで中はふっくらとしていたので、ギリギリですが焼きおにぎりとしての面子を保つ事ができたので良しとしておきましょう。あと使用するタレの量は大さじ2杯と書いてあったけど実際はもっと多めに掛けてしまっても大丈夫かと思います。台所がすげえ焼肉臭くなりますが気にする事は無い。

今回初めて焼肉のタレで焼きおにぎりを作ってみましたが、これはまだまだ改良の余地がありそうですね。というか改良の余地しかないですね。

焼肉とかバーベキューのシメにこれをやってみると面白いかもしれません。ちなみに本当かどうかは知らんけど岐阜の飛騨地方に住む猛者達は朴葉味噌を使って焼きおにぎりを作るそうですよ。今度はそっちの方も試してみようかな。

んじゃ、こんな感じで今回はこの辺で終わりにします。お粗末様でした&ご馳走様でした。