ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

君の小腸を食べたいvol.3 昭和横丁のホルモン焼きうどん

 

f:id:tanakamidora:20200509140842j:plain

久しぶり。ぶっちゃけ、このシリーズ打ち切られたと思ったでしょう?この世にホルモンがある限り終わらんよ。

最近、Switchでドラゴンクエストビルダーズ2の無料体験版をダウンロードして遊んでたんだけど、すっかりハマってしまいましてね。体験版で遊べる範囲が終わったらそのままゲオに直行して製品版を購入してエンディングまで遊んでました。

そしてビルダーとして物作りに励んでいるうちにいつしか製の喜びを知ってしまいました。

さて、今回は愛知県犬山市の城下町にある「昭和横丁」を軽く紹介しますね。念のため言っておきますが緊急事態宣言前に行って来たもので、今行っても閉業中でやっとらんのでご注意下さい。

んじゃ行きましょう。

 

f:id:tanakamidora:20200509140152j:plain

昭和横丁とは、その名の通り昭和のレトロチックな屋台のお店が立ち並ぶ、ちょっぴりノスタルジックな気分が味わえる商業施設です。2012年4月にオープンしたようです。

施設内には10店舗以上のお店があって、たこ焼きや焼きそば、アルコール等のお祭りの屋台で売っているような物から揚げパンやお団子、ジェラートアイス等といったスイーツまで様々なメニューがあります。一度では紹介しきれないぐらいに色々揃っているので犬山城下町を観光する際は立ち寄ってみると良いですよ。

f:id:tanakamidora:20200509140042j:plain

今回はこちらにやって来ました。「地ビール処 巴克斯(ばっかす)」です。

バッカスはよく知らないけど神話に出てくる酒の神様やね。ロッテが作ってる洋酒入りのチョコレートもそんな名前でしたね。確か子供の頃、お菓子かと思って食ったらとんでもない目にあった事があります。まあ、どうでもいいか。

本日はこちらの「ホルモン焼うどん」を食べる。

f:id:tanakamidora:20200509140017j:plain

缶ビール、チューハイやクラフトビールが売ってました。

「犬山の桃」というクラフトチューハイがありまして、何やら犬山市で収穫された桃を使用して作った地域限定のチューハイだそうで、でんがく等のご当地グルメにベストマッチする味わいに仕上がっているそうです。

ところで犬山に桃の産地ってありましたっけ?近くに桃太郎神社があるから桃チューハイを作り出したのかと思ってました。ちなみにこちらのクラフトチューハイは近所の酒屋でもよく見かけるので、入手できたら別の機会でレビューしてみようかと思います。

f:id:tanakamidora:20200509140122j:plain

巴克斯さんのフランクフルトはかつて串キングで一位に輝いた事があるようです。

何故か犬山市は串の町を目指しているらしく、城下町のあちらこちらに建っているお店で様々な串物が食べれます。せっかくなのでフランクフルトの串を一本いただいてみよう。

f:id:tanakamidora:20200101172019j:plain

f:id:tanakamidora:20191108182038j:plain

f:id:tanakamidora:20200214164234j:plain

過去に城下町に訪れた時に食べた串達です。

上から順番に「カプレーゼ串」と「おこげ串」と「生麩串」です。見た目は少し変わってるけど、どれも美味しかったです。

f:id:tanakamidora:20200509140340j:plain

f:id:tanakamidora:20200509140439j:plain

f:id:tanakamidora:20200509140217j:plain

f:id:tanakamidora:20200509140245j:plain

買ってきたホルモン焼うどんとフランクフルトを施設内の奥にあるテーブル席で食べます。

甘辛いソースで味付けされた焼うどんでした。お祭りで食べる時のような味で、これはこれで好きなので美味しかったです。ホルモンは小さいサイズが数個入っているだけで脇役みたいな扱いになっていて少し残念でしたがうどんが美味かったからまあいいや。

f:id:tanakamidora:20200509140741j:plain

今回は甥っ子の田中獅童(シドー)が旅に同行していて、彼はソースかつ丼を食べてました。

こちらは実際に食べていないので何とも言えないけど昭和横丁にはこういう丼物もあるよって事です。

f:id:tanakamidora:20200509140708j:plain

f:id:tanakamidora:20200509140406j:plain

レトロな自販機で買ってきた瓶のファンタグレープです。

甥っ子に買ってあげたのだけど、一口飲んだ後に「もういらない」と言われました。私が出掛けようとしたら一緒についてきたのに、いざ来てみたら「早く帰ってYouTubeを観たい」と言ってグズり始めました。

以前は割とファンタ好きな子だったんだけどね。やっぱり子供の移り代わりは早いっすね。もしくは外出先が思いの外つまらなかったのでマジでさっさと帰りたくなったのかもしれません。なんてこったい。

春は夜桜、夏には星、秋には満月、冬には雪。それで十分ファンタは美味い。それでも不味いのなら、それは自分自身の何かが病んでいる証拠だ。

いつか美味いファンタを飲み交わそう。

f:id:tanakamidora:20200509140317j:plain

ブラートヴルストフランク。

ブラートヴルストとは、仔牛肉か牛肉か豚肉を詰めて作るソーセージの事だそうです。ドイツ語は単語がどれも必殺技のように聞こえて響きが良いですね。

甥っ子に一口どうぞと食べさせてみたら気に入ったようで一本丸ごと奪われてしまったので、バッカスに戻ってもう一本買いました。小さき人が食べ物をモリモリ食っとる姿を横で眺めるのは面白いですね。

このブラートヴルストフランクですが、いわゆるパリッとジューシーってやつで美味しかったです。さすが串界の元王者ですね。ビールが合うとの事なのでビールが好きな人にはたまらんと思います。子供も大人も美味しく食べれるワイルドカードのような一品ですな。

f:id:tanakamidora:20200509140536j:plain

二階に上がれる階段があったので行ってみると、一昔前のゲーム機が置いてありました。

昔、イケメンがカンフーで敵を倒したり手裏剣を投げたりするメダルゲームがあったんだけど、あれ結構好きでしたね。デパートに行った時によく100円だけ持たせて貰っていて、親が買い物をしている間はゲームセンターでメダルゲームをして時間を潰していました。

ストリートファイターやキングオブファイターズのような格ゲーも時々やってたのですが、背後にガラの悪そうな人がわらわらと集まってきてプレイをガン見してくる時代だったのでプレッシャーが怖かったです。

f:id:tanakamidora:20200509140512j:plain

昭和の家庭を再現したスペースもありました。

建物の薄暗い雰囲気と相まって若干お化け屋敷のようになってましたが、まあまあレトロ感が出ていて良い場所でした。障子が異様に破れまくってるのが恐怖を演出しとるのかもしれんね。

f:id:tanakamidora:20200509141207j:plain

2階から見下ろした様子です。

奥の方に一曲数百円で歌えるカラオケセットが置いてあるんだけど悲しい事に誰も歌ってませんでした。予約すればテーブル席を宴会用に貸切利用ができるようなのでそういう時に活躍するのかな?

f:id:tanakamidora:20200509140612j:plain

f:id:tanakamidora:20200509140636j:plain

射的ゲームがありました。5発で300円です。

景品には駄菓子のフーセンガムやラムネが置いてありますが、正直言ってあまり欲しくないですね。ガムに至っては横に置いてあるマシーンで普通に買える始末。

これは景品はともかく射撃を楽しむ物かもしれませんね。ただ安いからと言ってガムボールマシーンのガムを弾代わりに詰めたら駄目ですよ。

f:id:tanakamidora:20200509135626j:plain

f:id:tanakamidora:20200509135806j:plain

帰り道を歩いていたら見つけた「舞妓寿し」のお店です。

どのぐらい昔か知らないけど昔は城下町にも舞妓さんが居ました。舞妓さん達が小さいお口でも食べれるように作られた一口サイズのお寿司が舞妓寿しと呼ばれる物だそうです。テレビや雑誌でも紹介されていて海外ブロガーの方も多数来店されているそうなので、はてなブロガーも負けずにガンガン攻めて行きましょう。

 

んじゃ、今回はホルモン要素が少なめでしたが、こんな感じで終わりにします。

昔は観光客も全然で閑散としていて地元の子供達がかくれんぼをするような場所だった犬山城下町ですが、いつからか観光客やグルメの店舗が増えてきてビルドアップしながら盛り上がってますね。次はどんな店舗が出来るのだろうか。とても楽しみです。

そしてまだ見ぬホルモンを捜し求め、ミドラーは往く。