ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県高山市 舩坂酒造店&原田酒造場

f:id:tanakamidora:20191019153847j:plain

本日のリライト記事です。

岐阜県高山市のさんまち通りには、7箇所ほど酒蔵があるのだそうです。全部の酒蔵を回って一挙に紹介したいところですが、そんな事をするとベロンベロンに酔っ払っちゃうので今回は舩坂酒造店と原田酒造場の2箇所だけご紹介しますね。お酒の他にも地酒のスイーツなんかもあるのでそちらもお見せしていきたいと思います。

では、行きましょうか。

 

本日のBGM


Romancing Saga Minstrel Song OST Frontier From A Window

 

f:id:tanakamidora:20191019163429j:plain

高山のさんまち通りは何度か来た事があっていくつか酒蔵がある事は知っていたのですが、正直な所あまり興味がなかったのでいつもスルーしてました。

今回の旅で泊まったゲストハウスで知り合った人が「酒蔵は色んなお酒の試飲ができるよ」と言っていて、ちょっと興味が湧いてきたので行ってみる事にしました。ちなみに酒蔵の事を教えてくれた人は朝起きたらいなくなってました。なんか山登りに行くとか言ってたから既に出発しちゃったのかな。布団も畳んであったし。

f:id:tanakamidora:20191019154122j:plain

酒蔵に向かって歩いていたら目の前をバスツアーの団体さんがぞろぞろと歩いておりましたので私も団体の皆さんの中に混じってみました。どっちみち通れなさそうだったのでね。

さんまちの近くで流れている川の「宮川」でしたっけ?あそこの川が大雨なんかで増水すると、稀に魚が迷い込んできて水路を泳いでるそうですよ。

私と一緒にドブを覗き込んでいたツアー客のお婆さんが「へぇー、そらまた珍しい事もあるんじゃのう」と私に言ってきたので、「いやぁ本当ですね!そんな事もあるんですねい!」と返しておいた。

私はツアー客ではないが、まあいい。大佐、予定通りこのまま潜入を続ける。

f:id:tanakamidora:20191019161833j:plain

団体の皆さんと一緒に舩坂(ふなさか)酒造店に到着。この舩っていう字が変換できんけど別にいいや。

店内に入る事ができてようやく自由に動く事ができそうなので団体の皆さんとはここでお別れです。団体の皆さんはハーメルンの笛吹き野郎に導かれるかのように店内のどこかに連れて行かれてました。

さて、飲むぞ。

f:id:tanakamidora:20191019154157j:plain

レジの隣に試飲コーナーがありました。好きな地酒を2種類選んで飲めます。

普段は日本酒とか飲まなくてよく分からないのでおすすめを選んでもらいました。

f:id:tanakamidora:20191019154224j:plain

一杯目でいただいた「ひやおろし」です。

名前的に冷たいお酒なのかな?と思ったのですが何やら春に搾った酒を秋まで寝かしてから加熱殺菌せずに冷(ひや)のまま卸すから、ひやおろしと呼ぶそうです。詳しくないから違ってたらごめんね。

旨辛口と書かれていますが、案外飲みやすくて美味しかったですね。量が少ないからかな?

f:id:tanakamidora:20191019154309j:plain

二杯目にいただいた「大吟醸 深山菊(みやまぎく)」です。

こちらのお酒は舩坂酒造店の代表銘柄なんですってね。キリッと引き締まった辛さがありながらも最後はスッキリとしていて旨味の余韻が残る素晴らしい一杯ですね。

すみません。本音を言うと味とかよく分からなかったから公式サイトから引っ張ってきました。でも、一杯目で飲んだひやおろしとは味が違うのはなんとなく分かりました。

牛ロースとかタン塩を食べる時は非常にベストマッチするらしいっす。地酒の味がもう少しだけ分かるようになってきたら今度は飛騨牛とセットで楽しんでみたいと思います。

f:id:tanakamidora:20191019154348j:plain

f:id:tanakamidora:20191019154408j:plain

タダで飲ませてもらうのが段々と申し訳なくなってきたので、「甚五郎」というお酒を枡で注文しました。バジリスクっていう漫画にこんな名前の妖怪みたいな奴いたよね。まあいいや。

そんで枡と瓶のツーショット写真も撮らせてもらいました。ちなみに私はいつも「ブログ用に」ではなく「インスタ用に」としょうもない嘘をついて撮影許可をもらっている。

f:id:tanakamidora:20191019154530j:plain

f:id:tanakamidora:20191019154446j:plain

中庭があるので買ってきたお酒を一人優雅に昼間から酒に浸ろうと思います。

テーブルの上には塩が入った箱が置いてあります。

f:id:tanakamidora:20191019154754j:plain

他にも地酒の飲み方が書かれた紙がテーブルに置いてありました。

枡の角から飲むと書いてありますが、インターネッツ上では平らな部分から飲むのが正しい飲み方とも書かれています。どっちでも良いけどね。

テーブルに置いてあった塩は手に乗せて舐めながらお酒を飲むと甘味が増すようです。カクテルのソルティドッグみたいだね。最初、私は塩の存在をてっきりコーヒーに砂糖を入れるような感じで使われるシュガーポットのような物かと思っていましたよ。

そういう事だから日本酒に関しては本当に何も知らないんだよ。

f:id:tanakamidora:20191019154612j:plain

先ほど私と共に潜入した団体の皆さんが中庭に集まって輪になって紙コップに注がれた地酒を飲みながらガイドを受けてました。関市の上之保ゆずを使った「ゆず兵衛」というのを皆さんは飲んでいる模様です。

つい最近、エピソードオブほほえみの湯で「ゆず兵衛」というお酒について少しだけ書いておいたのですが、なんと!こちらのお店であのゆず兵衛が購入ができるそうですよ。

www.tanaka-midora.work

 

f:id:tanakamidora:20191019154835j:plain

飛騨高山には小糸焼、山田焼、渋草焼といった焼物があるのだそうです。私は織部焼の独特な緑色がめちゃ好きなのですが、こちらの焼物もこれまた良い物ですね。

f:id:tanakamidora:20191019154706j:plain

f:id:tanakamidora:20191019154914j:plain

お酒を呑んで楽しいひと時を過ごした後は、店内のお土産を見て回りました。

枡の他にお猪口や徳利等いろいろ置いてありました。あと写真撮ってないんだけど店内には外貨を日本円に両替してくれる機械がありましたよ。

オラはいなかっぺだからよ、ああいう珍しいこんぴゅーたはあんまり見ねえんだべよ。

f:id:tanakamidora:20191019153847j:plain

次は舩坂酒造店の向かいにある原田酒造場に行きます。

こちらの方はお酒を使用したスイーツが色々あるので女子の皆さんに人気がありそうです。

f:id:tanakamidora:20191019160219j:plain

f:id:tanakamidora:20191019160243j:plain

お土産用の地酒入りチーズケーキバーです。

試食できるので一ついただいてみましたが、しっとりとしていて隠し味の地酒もほんのりと甘味があって美味しかったです。

f:id:tanakamidora:20191019160314j:plain

大吟醸酒ソフトクリームとストロベリーソフトクリーム。

大吟醸酒ソフトクリームは日本酒が入っているのでドライバーと未成年の人は食べれませんと書かれていました。ストロベリーソフトクリームの方は誰でも食べれます。どちらも350円です。

大吟醸酒とストロベリーのミックスソフトが380円で売っているので食べてみます。

f:id:tanakamidora:20191019160524j:plain

f:id:tanakamidora:20191019160139j:plain

f:id:tanakamidora:20191019160156j:plain

ソフトクリームの他には地酒プリンやまんじゅう、甘酒などもあります。

先ほど試食した地酒チーズケーキバーもこちらで販売してますね。

f:id:tanakamidora:20191019160404j:plain

f:id:tanakamidora:20191019160335j:plain

大吟醸とストロベリーのミックスソフト。さるぼぼパイセンのラムネ付きです。

異国に住むダチ公の皆さんと囲炉裏を囲んでスイーツを楽しみました。ファンタジー世界の鍛冶屋に居そうなデカいおじさんが私の隣に座っていて、買ってきたチーズケーキバーを食べて「デリシャス!」と言って喜んでました。

高山に来る外国の観光客は気さくな人が多くて、隣で何か食ってるとしょっちゅう話し掛けてくるのよ。大概の場合、何を言っとるのか分からんけど楽しそうなので良しとしておきます。とりあえず私もミックスソフトを食べた後にデリシャスと言っておきました。

f:id:tanakamidora:20191019160428j:plain

試飲コーナーにある壷をガン見していたら、店員さんに勧められたので一杯注文して飲んでみる事にしました。

これはアレですね。舩坂酒造店で一番最初に試飲した「ひやおろし」ですね。先ほどの少量サイズをグイっと飲むのも旨いけど、このぐらいの量をちびちびと飲むのもなかなか良いものだ。

f:id:tanakamidora:20191019160454j:plain

さすがに飲みすぎたので最後はこちらでチェイサーの水を3杯ぐらい飲んでおきました。多分普通の水ですが冷たかったから美味しく感じました。

大吟醸の石鹸が置いてあるのを発見して「なんでもありだな」と笑ってしまいました。そんなくだらない事で笑ってしまう私は多分酔っているに違いない。

f:id:tanakamidora:20191019160546j:plain

ひやおろしを売っていたお姉さんに「このヒカキンの毛ボールみたいな物は何ですか?」と聞いてみました。

ヒカキン様がメルカリに出品して軽く炎上してしまった毛ボールのようなこちらの物体は「杉玉」と呼ばれていて杉の葉を集めて球状にした物なのだそうです。昔は新酒が出来ると、お店の前に杉玉を飾って新酒が出来た事を知らせる広告の代わりになっていたそうです。

吊るされたばかりの杉玉は青々としていて段々と茶色に変化していくので、お酒の熟成具合も知る事ができたそうですよ。

現在は常に吊るされて状態なので酒蔵の目印のような物になっているとの事です。どうでも良いけど製造過程がヒカキンのそれとほぼ一緒やん。と思いました。

f:id:tanakamidora:20191019161920j:plain

以上、酒蔵巡りでした。

お酒が苦手な方でも十分楽しめるので高山市に行った時はぜひ立ち寄ってみてください。人力車に乗って廻るコースでもこちらを通ったりするみたいですよ。

んじゃ、最後に一言だけ言いますね。寄っても良いけど酔ったらいかんぜ。

それじゃ!!!