ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県多治見市 多治見市モザイクタイルミュージアム

f:id:tanakamidora:20191004224904j:plain

最近さ、はてなスターってバグってますの?

記事とかブックマークにコメントしてくれた人にお礼のスターを送ったはずなのに後で確認すると表示されてないんです。ひょっとしてアレですか?裸の王様的な感じで私がバカだからスターが見えない風になっているんですか?

という冗談は置いといて何もお返しできなくて申し訳ないです。マジでどうなってるんだろうね。

本日のリライト記事は岐阜県多治見市笠原町にある「多治見市モザイクタイルミュージアム」です。ミュージアムに展示されている様々なタイルを見て行きましょう。

 

f:id:tanakamidora:20191004224943j:plain

なかなか雰囲気の良い道なのでのんびり歩いてみたかったのですが、私の背後には建物の写真を撮りたそうな二人組みの女性がいたので、一刻も早く視界から消えてあげなくてはなりません。芝生を一直線に歩いて行きたい気持ちを抑えつつ必死に早歩きをして入口まで行きました。

結構、独特な外観の博物館ですが、実際は周りに家とか公民館が建っているので行ってみると少し拍子抜けするかもしれません。

f:id:tanakamidora:20191004225038j:plain

入館料310円を払うと入館証明のシールを渡されるので、額でも服でもどこでもいいので見える場所に貼っておきます。

入館料は大人も子供もおねーさんも一人310円で年間パスポートは1020円になっております。

f:id:tanakamidora:20191004225012j:plain

順路はまず一番最初に最上階の4階まで登って行って3階、2階へと降りて行きます。

実は私は何も知らずに2階から順番に見て回ってしまったのですが、ブログ上では順路通りに4階から紹介していきますね。

f:id:tanakamidora:20191004225131j:plain

4階です。

床、壁、天井の全てが白いタイルに覆われています。こちらのフロアでは洗面や銭湯の絵タイルなど昭和時代に使われていた物が展示されています。

f:id:tanakamidora:20191004225156j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225214j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225234j:plain

お便所、手洗い場、お風呂、かまど等がありますね。風呂、かまど、マリリン・モンロー・・・?これはもしかして「お熱いのがお好き」とかけてるのかな?まあ、なんでもいいや。

壁に展示されている絵はモザイクアートです。マリオのピクロスとかロジックワードのようにタイルを一枚ずつ並べて絵にしたやつです。

f:id:tanakamidora:20191004232957j:plain

大きな吹き抜けがあります。雨の日とかどうするんだろ?

クモの巣みたいになっている部分には宝石のように色鮮やかなタイル達が飾られております。

f:id:tanakamidora:20191004225409j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225430j:plain

3階はモザイクタイルが出来上がる過程や笠松町のモザイクタイルの歴史などがお勉強できる場所になっています。昭和時代のタイルの見本がずらりと並んでいます。

f:id:tanakamidora:20191004225512j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225549j:plain

f:id:tanakamidora:20191004232919j:plain

2階です。

タイルのある生活をテーマにした展示品があります。バーとか玄関とか16種類の色んな空間があってそれぞれの場所をインテリアデザイナーさんが手がけたそうです。ハウジングセンターに居るような気分になれました。

f:id:tanakamidora:20191004225627j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225645j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225706j:plain

全て見終わった後は1階のお土産コーナーで色々見てみました。

モザイクタイルの詰め放題やDIY作成キット等が販売されています。小さいタイルのアクセサリーとかイヤリングもありました。

タイルの詰め放題はモザイクタイルミュージアムの限定品かと思いきや案外色んな場所で手に入ります。

www.tanaka-midora.work

www.tanaka-midora.work

 

f:id:tanakamidora:20191004235059j:plain

ちなみに私は一個50円の箸置きを4つと一個100円の冷蔵庫に貼るマグネットを2つ買いました。とりあえず買ってみただけなのでマグネットは今もなお我が家の冷蔵庫に張り付いてます。

f:id:tanakamidora:20191004225812j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225829j:plain

500円で工作体験ができるワンコイン工作のコーナーです。

ミニチュア作品や写真立て等の小物を自分で作って体験できるそうです。教えてもらいながら作る事ができるので良いかもね。結構人気のようでたくさんの方々が工作をしていました。

f:id:tanakamidora:20191004225727j:plain

f:id:tanakamidora:20191004225753j:plain

こちらの展示品はタイルが車全体に貼られています。

よく見ると文字や模様を発見できるみたいです。この車に興味を持ったおっちゃんがずっと居て、「これは遊び心があるわ~」とか何回も言いながらグルグル回ってました。

田中はこの写真を撮りたかったので、おっちゃんがいなくなるまでの間、約20分ぐらい様子を伺いながら待ってました。やれやれだぜ。あんまりウロチョロと回りすぎるとバターになっちまうぜ?

f:id:tanakamidora:20191004235203j:plain

f:id:tanakamidora:20191004235227j:plain

隣の笠原公民館にはカフェがあり何か色々フードやドリンクがありました。何気にテーブルや床がモザイクタイルになっていて良いですね。普段あんまり博物館とか行かないけど良い経験になりました。

では、今回はこの辺で終わりにします。

EDはSunSet Swishで「モザイクカケラ」です。お相手はわたくしDJ田中でした。


Code Geass - Ending 2 [HD]