ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県関市 上之保温泉ほほえみの湯

f:id:tanakamidora:20190830144133j:plain

本日もリライト記事を投下しますね。これ結構初期の頃に書いた記事なので知らない人の方が多いかもしれませんね。

前に書いた古い記事はミドラー最終幻想(ファイナルファンタズィー)によって無に帰りました。そして、勝手に始まったこのよく分からない必殺技シリーズもいい加減ネタが尽きてきたので今回を持ちまして一旦終了とさせていただきます。

今回は岐阜県関市上之保にある「上之保温泉ほほえみの湯」をご紹介します。

 

f:id:tanakamidora:20190830144113j:plain

f:id:tanakamidora:20190831050029j:plain

こちらの温泉は高台にあるので坂道を登って上の駐車場まで向かいます。真夏の平日に行ったからなのか、人が全くおらず車も一台も停まっていませんでした。

みなさん分かってないみたいですね。夏は夏でめちゃくちゃ暑い日に温泉に行って湯に浸かった後は露天風呂に出て外の風で涼しむのが最高なんすよ。

その代わり水分補給や体調管理にはかなり気をつけないと駄目だけどね。

f:id:tanakamidora:20190831050059j:plain

下の駐車場に車を停めて階段を登って来る事もできるようです。

何やら下の駐車場はRVパークになっていてキャンピングカーを充電しながら宿泊する事も可能なのだとか。なかなか楽しそうです。でも、この辺りは野生のお猿さんが結構出るからキャンプメシをする場合はご飯を狙われないように気をつけないといけませんね。

こちらのRVパークはほほえみの湯が営業している日であれば、温泉施設の受付で宿泊費を払って車中泊ができます。

 

1泊 1台2160円 事前予約制
利用条件 特になし

利用可能台数  5台
チェックイン  当日10時から20時30分
チェックアウト 当日10時

f:id:tanakamidora:20190830154049j:plain

高台から眺める景色が結構良い感じでした。露天風呂からもこういった山々とか清流津保川の景色を見る事ができます。

f:id:tanakamidora:20190831053623j:plain

下駄箱とヘルメット置き場。

私はいつもバイクのミラーのところにヘルメットを掛けてるのでヘルメット置き場は使わんかったけど、なかなか粋なサービスだと思います。

券売機で入浴券を買って受付で下駄箱の鍵と一緒に渡します。下駄箱の鍵と交換でロッカーの鍵を受け取ったら温泉へ行きます。

f:id:tanakamidora:20190831053658j:plain

入り口の隣にテレビが置いてある小さな畳のスペースがありました。自販機はドリンクサーバーなども置いてあるので風呂から出た後はこちらでゆっくりできそうですね。

f:id:tanakamidora:20190831164156j:plain

浴場は内風呂(木のお風呂か石のお風呂)と露天風呂がありました。週代わりで男湯と女湯の入れ替わりが行われます。

今回、男湯には木のお風呂がありました。高野槇(コウヤマキ)で出来た浴槽は木の香りを楽しみながら入浴できるとの事ですが、私の残念な嗅覚ではあまり感じる事はできませんでした。

外は広い庭園のようになっていて大きな岩の露天風呂がありました。天然温泉なので微妙にツルツルとした湯ざわりもあって良かったです。

あと露天エリアには水飲み場があって竹の筒からは飲用水がチョロチョロと流れ出ていました。この水はもしかして、あの飲めるのか飲めないのかよく分からんかった「お宮の清水」だったりするのかい?真相は不明でしたが、少し気になります。

 

www.tanaka-midora.work 

■泉質
単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)

■効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

f:id:tanakamidora:20200423111819j:plain

風呂上がりには、上之保名物の「さわやかゆじゅ」を飲んでさっぱりしたいところですね。はちみつが入っているのでそんなに酸っぱくなく美味しかったです。

上之保の大地で出来たゆずを使用して作られた「ゆず兵衛」というお酒が高山市の酒蔵で呑む事ができるそうです。高山市の酒蔵については近々紹介したいと思います。

funasaka.shop26.makeshop.jp


また別館の食堂には「ゆず唐揚げ定食」や「ゆずソフトクリーム」等があり、こちらもおすすめメニューとなっているそうです。まさにゆず尽くしですね。

なかなか魅力的なゆずメニューが揃っているので食事目当てで来る人も多いのかもしれません。私が行った時には食堂は閉まっていて入れませんでしたが。もしかして来た時に駐車場がガラ空きだったのはそういう事だったりするのかな?

それじゃ、今回はこれで終わりにします。

<上之保温泉ほほえみの湯>
営業時間 10時~21時(最終受付20時30分)
定休日  毎週水曜日(祝日の場合営業)、年末年始(12月30日~1月1日)