ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県中津川市 ゲストハウスgaku馬籠

f:id:tanakamidora:20190919174058j:plain

岐阜県中津川市にある「ゲストハウスgaku馬籠」のリライト記事です。前の記事はミドラーインフェルノによって燃え尽きました。

こちらのゲストハウスは市町村合併に伴って学校統廃合によって廃校となった「神坂小学校」を改築して平成30年4月にオープンした宿泊施設です。中山道の宿場町「馬籠宿」から近い場所にあります。ということで今回は宿泊レポートをお届けしますね。

んじゃ行きましょう。

 

f:id:tanakamidora:20190919174145j:plain

夜の22時前にチェックイン。

馬籠宿を散策して中津川温泉のクアガーデン湯舟沢で温泉を堪能した後、湯舟沢さんのフロントで、「どこか宿泊できる場所は近くにないですか」とお尋ねしたらこちらを紹介していただきました。本当は湯舟沢の隣にホテルも併設してあったのですが満室とのでした。

ちなみにこちらの「ゲストハウスgaku馬籠」も湯舟沢グループさんが経営している宿泊施設ですね。

f:id:tanakamidora:20190919174259j:plain

夜の校舎は微妙に怖いですね。小僧の頃に宿題の漢字ドリルを机の引き出しに忘れたので嫌々取りに行った時の事を思い出します。

当時の小学生の皆さんが使用していた下駄箱に靴を入れて、入り口の隣にある受付ロビーに向かいました。

チェックインの最終受付は22時までとなっています。壁に掛かっている時計を見ると22時前だったので本当にギリギリの滑り込みでした。

f:id:tanakamidora:20190919174955j:plain

名前とか住所を記入して宿泊料金の支払いを済ませた後、お部屋に案内してもらいました。

今回は寝れれば良かったので一番安いドミトリールームにしました。寝台列車みたいに一つのお部屋にベッドがたくさんあって知らない方々と同じ空間で寝る場所です。

もう少しだけ料金を上乗せしてお部屋をアップグレードすると、ベッドとソファーがあってカーテンで仕切られているプライベートドミトリーのお部屋や校長室での貸切個室部屋に宿泊できます。

 

チェックイン:15時~22時
チェックアウト:10時

宿泊料金
ドミトリールーム 2500円~3000円
プライベートドミトリー 3500円
校長室(個室) 大人3500円~ 子供2500円~

f:id:tanakamidora:20190919174631j:plain

f:id:tanakamidora:20190919174724j:plain

ドミトリールームです。

こちらのゲストハウスでは小学生以下のお子様は安全面を考慮してドミトリールームは利用できないみたいです。

ドミトリーのベッドにはシーツと枕カバーが畳んで置いてあります。ゲストハウスで泊まる場合は基本的に自分でベッドメイキングをする事になります。そしてセッティングが終わったら後は寝るだけですね。

穴倉の中にはライト、コンセント、セキュリティボックスなどが備わってました。荷物もある程度置けるスペースがあります。秘密基地みたいで何か良いね。

ああ、それとゲストハウスで泊まる時は耳栓が必需品ですね。他人のいびきや寝返りを打った時の物音、スマホのアラームが鳴ったりと地味にうるさい時があるので。

f:id:tanakamidora:20190919174819j:plain

f:id:tanakamidora:20190919174857j:plain

セキュリティボックスです。お財布やスマホ程度のサイズの物なら余裕で入れておく事ができます。

シャワールームを利用する間なんかは貴重品をここに入れておけばとりあえず安全ですね。ドミトリールームは寝てる間に何されるか分からんから貴重品ロッカーが設置してあるゲストハウスもありますね。就寝中に窃盗される事は滅多にないと思うのですが、宿泊客は不安よな。

んじゃ、寝るぜ。

f:id:tanakamidora:20190919175108j:plain

起きました。

モーニングサービスがあるのでロビーの方へ行って食べます。モーニングサービス付きのゲストハウスは中々ないのでありがたいです。

朝食をいただく前に、使用したシーツやカバーを返却口に返して校舎内を散策します。

 

あと本日のBGMです。


Mother 2/Earthbound - Home Sweet Home

 

f:id:tanakamidora:20190919175433j:plain

廊下から見た外の様子です。体育館があります。

予約制で体育館が使えるので夏休みになると他所の学校が部活の合宿や遠征で利用するみたいです。修行は終わった後はクアガーデン湯舟沢までバスで送迎してくれるようなので温泉に入って疲れも癒せますね。なんか夏の合宿って青春っぽくて良いっすね。

f:id:tanakamidora:20190919185142j:plain

2階の吹き抜けのところです。ここから外を眺めると馬籠宿が見えます。こういう椅子に座りながら本でも読みつつのんびり過ごしたいですね。

f:id:tanakamidora:20190919175241j:plain

昔は教室だったっぽい部屋。なんか空いてたので覗いてみましたが何もありませんでした。多目的ルームかな?

施設内にある図工室でDIY教室を開いたり、理科室でサイエンススクールを開いたりと色々できるみたいです。漫画や雑誌をたくさん並べた図書館とかもあったりしたら面白いなと思いました。

f:id:tanakamidora:20190919175340j:plain

朝食です。

パンとゆで卵とコーヒーと紅茶があって食べ放題飲み放題となっていました。席は4人テーブルになっているので知らない人が来ると相席で食べる事になります。

パンを食べてたらアメリカの娘さんが席にやって来て、にっこり笑いながら「ハイ!」と挨拶してくれたので、これはロマンティックな展開になっちゃうのか!?と軽く期待をしましたが、後から若い頃のディカプリオみたいなイケメン彼氏がやって来たので、淡い期待は儚く消え去りました。

ノーマネーでフィニッシュです。

f:id:tanakamidora:20190919175153j:plain

こんな感じで今回は終わりにしたいと思います。

ゲストハウスはマジおすすめ!とは言えませんが、時々利用してみるといつもと違った旅が味わえて面白いです。

2泊3日とかのガチ旅行のプランに組み込んじゃうと逆に疲れるのでアテのない適当な旅をする時には一度泊まってみると良いかもですね。

それじゃ、また!