ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県岐阜市 長良川温泉 十八楼

f:id:tanakamidora:20191001190914j:plain

リライト記事のお時間ですよ。

コロナウイルスの影響で旅が出来ない為、最近はこうやって過去の記事を書き直しておる始末です。今回も古い方の記事はミドラー有情拳によって葬られてしまいました。南無です。

さて、本日ご紹介するのは岐阜県岐阜市の長良川沿いにある温泉旅館の「十八楼」です。長良川の周辺にはホテルと旅館が7箇所あり、鉄分を豊富に含んだ長良川温泉に入る事ができます。

今回の内容は十八楼での日帰り温泉と長良川周辺の散策レポートをお届けしようと思います。

じゃー、行きましょう!

 

本日のBGM


Romancing Saga Minstrel Song OST Rosalia From A Window

 

f:id:tanakamidora:20191001191013j:plain

f:id:tanakamidora:20191001195042j:plain

旅館の入浴利用可能な時間帯が14時からなので、小一時間ほど適当にぶらつきます。

旅館のすぐ近くには長良川があります。どれぐらい近いかと言うと歩いて1分も掛かりません。何か鵜飼観覧船がずらりと並んでますね。

ここでは「長良川鵜飼」という行事が毎年5月11日から10月15日まで行われています。鵜飼というのは縄で繋いだ海鵜(うみう)という鳥さんを操って魚を獲る漁法の事ですね。

鵜飼観覧船は料金は大人3500円、小人1800円ぐらいで乗船して遊覧する事ができるみたいです。船の上から観る鵜飼の様子や景色はきっと格別なんでしょうね。

鵜飼船、ぜひとも一回乗ってみたいです。

f:id:tanakamidora:20200411165323j:plain

f:id:tanakamidora:20200411165239j:plain

f:id:tanakamidora:20200411165353j:plain

川端康成の碑 

なんか小説が彫ってありました。昔の文豪の人達ってとりあえず宿場町で泊まって行くのがブームだったりしたのかな?今で言う缶詰生活みたいな。

f:id:tanakamidora:20191001195107j:plain

f:id:tanakamidora:20191002212521j:plain

長良橋の上から撮った写真です。

スマホを構えてピントとか合わせていたら、突然ルフィとゾロがエンジン付きのボートでやって来たから写真に写り込んじゃった。彼らは一体どこへ向かっているのだろう。

f:id:tanakamidora:20191001195132j:plain

f:id:tanakamidora:20191001195153j:plain

長良橋を渡った先にある旅館の「石金」さんの方にも行ってみました。

こちらも日帰り温泉が出来る温泉旅館で船の形をした無料の足湯が設置されています。この日はメンテナンス中との事でお湯は抜かれていました。

ちなみに私は見た事がありませんが、この辺りは「僕らはみんな河合荘」っていうアニメの聖地になっているそうです。何気に岐阜はアニメの舞台になっている場所が多いですね。

f:id:tanakamidora:20191001195216j:plain

「石金」さんの方からは長良川に加えて岐阜城や金華山の景色を眺めながら温泉に入る事ができるかもしれませんね。こちらの温泉旅館も機会があれば行ってみたいです。

「十八楼」さんの近くまで戻ります。

f:id:tanakamidora:20200411164927j:plain

f:id:tanakamidora:20200411164952j:plain

「十八楼」さんの向かいにある茶屋です。

店内には入りませんでしたがお店のメニューを見てみると鮎の形をした焼き菓子や団子、ソフトクリーム等がありました。

この辺りは川原町という古い町並みが残った地域です。戦時中の岐阜空襲を奇跡的に逃れる事が出来たので現在でも昔ながらの建物が残っているんだよ。

今回訪れた時はあんまり散策しなかったので次回行きたいリストに入れときます。

f:id:tanakamidora:20191001190943j:plain

f:id:tanakamidora:20191001191626j:plain

「十八楼」さんに戻ってきました。

旅館の入り口付近には手湯があり、含鉄泉(がんてつせん)が湧き出ていました。

読んで字の如く鉄を含んだ温泉でちょっと濁っているのが特徴です。元々は透明な色なのですが温泉が空気に触れると鉄分が酸化して色も変わってしまうのだそうです。

こちらの温泉は飲用に適していないので飲んだら駄目と書かれていました。

ちなみに含鉄泉は飲む事のできる場所もあるみたいで鉄分を補給する事ができるみたいですね。飲用した直後はお茶やコーヒーの摂取を控えた方がいいそうです。お茶やコーヒーに含まれるタンニンという成分が鉄分と結びついてしまうので飲泉効果が台無しになってしまうのだとか。どこかに書いてあった事を載せただけだから詳しい事は知らねえ。とりあえずここの温泉は飲んじゃ駄目っす。

f:id:tanakamidora:20191001191040j:plain

f:id:tanakamidora:20191001191101j:plain

フロントで日帰り入浴料金の1100円を払って2階にある男湯へと向かいます。外観は老舗の温泉旅館と見せかけておきながら建物の中に入ってみるとエスカレーターがあってビビりました。

手湯があった場所のベンチで時間調整がてら休憩してたら着物美人の方々が何人も通って行くのが見えたのですが、ここの従業員の方のようですね。

以前ゲストハウスで知り合った若いお姉さんがリゾートバイトで各地を転々としてる人だったんだけど着物を着用して働く旅館は休憩する時に着物をいちいち着脱できないから中抜けシフトの時は気軽に外出できないので若干不自由だったそうです。とまあ、この話にオチは無くただの小話です。

んで、こちらの旅館は「川の瀬」と「川の音」という二種類の大浴場があり、時間帯によって入れる温泉が違うみたいでそれぞれ特徴の異なる浴槽を楽しむ事ができます。

お湯処 川の瀬
男性 14:00~1:00
女性 5:30~10:00

お湯処 川の音
男性 5:30~10:00
女性 14:00~1:00

f:id:tanakamidora:20191001191118j:plain

除菌機能付きの下駄箱。

入浴している間、こちらの下駄箱に靴を入れておけば紫外線で靴を除菌してくれるぞ。館内にあるエスカレーターといい、さっきからオーバーテクノロジーすぎる老舗旅館です。

f:id:tanakamidora:20191001191454j:plain

レンタルタオルが付いてくるのでタオル無しでも気軽に来る事ができるよ。十八楼ってプリントされてあってスゴイぞーかっこいいぞー!

旅館のタオルって時々学校や職場で置き忘れて放置しておくと後日、雑巾になってるよね。使ったタオルを返さずに持って帰ってきたのか売店でお土産のタオルを買ったのかは知らないけど人の思い出の品をボロ雑巾にしてしまうなんてよくよく考えるとひどい話ですね。

f:id:tanakamidora:20191001191232j:plain

3つの空間に仕切られていて、薬草の湯、シルキーバス、洗い場のある浴室と露天風呂のある浴室と含鉄泉のある蔵の湯がありました。

色々と温泉の種類も豊富ですが、やはりメインで楽しみたい湯は含鉄泉のある蔵の湯ですね。明治時代にあった蔵を利用した作りになっています。貴重な湯に入れて風情も楽しむ事もできて素晴らしかったです。

あと旅館の日帰り温泉のシャンプー、コンディショナー等のアメニティは銭湯やスパリゾートにある物より一層こだわっている感じがします。どこか旅館に行った際には注目してみると良いですよ。とりあえず高級そうな物があるので今回は何があるんだろうと毎回軽くワクワクします。

ちなみにこちらの洗い場にはバカすげえほど角質が落ちる洗顔料がありました。

f:id:tanakamidora:20191001191348j:plain

風呂から上がった後、ロビーに向かってみると自由に飲める飲み物を発見しました。

オレンジジュース、りんごジュース、薬草茶、レモンミント水があったので一杯ずつ少量だけいただいてみました。

f:id:tanakamidora:20191001191406j:plain

f:id:tanakamidora:20191001191421j:plain

薬草茶って書いてありますがクセもなく麦茶やウーロン茶のように飲みやすかったので誰でも美味しく味わえると思います。ちなみに風呂上がりには常温のハーブティーを飲むのが一番良いらしいですよ。これ豆知識ね。

2階の自販機でペプシを買って一気飲みしてきた後だけど4種類とも美味しくいただきました。風呂上がりには大変嬉しい最高のサービスですね。でもタダだからといって飲み散らかすのはよくないぞ。

f:id:tanakamidora:20191002212554j:plain

楽しい温泉でした。風呂ごちそうさん。

長良川温泉の近くには岐阜城とか金華山とかあるから城巡りをした後はぜひ寄ったってください。岐阜県内で含鉄泉に入れる場所は岐阜市か飛騨市だけなんでね。おすすめですよ。

それではまた!