ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県恵那市 道の駅おばあちゃん市・山岡

f:id:tanakamidora:20200403213505j:plain

岐阜県恵那市山岡町にある岐阜県で42番目の道の駅「おばあちゃん市・山岡」です。

標高400m以上の里山にある道の駅で、日本でトップクラスの大きさを誇る木製水車や特産の山岡細寒天などがあるので紹介して行きたいと思います。

鬱陶しいクソコロナのせいでお出掛けが出来ない為、例によって今回もリライト記事となります。ちなみに前に書いた記事はミドラーウルトラファイティングボンバーで塵と化しました。

それでは行きますか。

 本日のBGM


Saga Frontier 2 - Ps1 Soundtrack 1-20 - Zusammentreffen (Come Together)

 

 

f:id:tanakamidora:20200403213553j:plain

f:id:tanakamidora:20200403214233j:plain

施設と周辺のマップです。上空から撮ったようなタイプのマップですね。

道の駅の周辺には小里川ダム、水車、石橋、芝生公園、幸せの鐘などがあり色々と見て周って楽しむ事ができます。高い山の上にある場所なのでなかなか景色も良い所です。

f:id:tanakamidora:20190902123851j:plain

外にあるお店のメニュー。

色々揃っています。中でも5月から10月までの間、期間限定で販売されている寒天ソフトがおすすめです。

寒天の由来は寒晒心太(かんざらしところてん)から来ているそうです。寒天は冬の寒い夜の間、ところ天を晒しておいて水分を凍結させてから解凍させるという工程を繰り返して作るみたいですよ。どうでもいいけど寒晒心太って何か昔話とかに出て来そうな悪ガキの名前みたいですね。

んで、ここ恵那市山岡町は冬の寒暖差が大きいので寒天作りに適した良い環境で寒天の地と呼ばれているそうです。

f:id:tanakamidora:20190902123923j:plain

ほろ苦いコーヒー味の寒天にソフトクリームが乗ったデザート。普通のソフトクリームかと侮っていましたが、食べてみたらミルク感が凄まじくて軽くびっくりしました。

f:id:tanakamidora:20200403213956j:plain

映えを狙って水車を背景に撮ろうと一人で頑張ってましたが、ソフトクリームの先端が溶けてきたのでちょっと食ってもうた。

f:id:tanakamidora:20190902130942j:plain

寒天ソフトのお店の隣にあった手焼きせんべいのお店ですがこの日は閉まってました。

幸せの鐘の前で写真撮影する人の為にウェディング衣装やらの貸し出しをやっていました。スタッフの方に一声掛ければ貸してくれるそうです。せんべい屋さんがやってない時に借りたい時は駅内の人に言えばいいのかな?私は雄だから衣装使わんけど。

f:id:tanakamidora:20190902131011j:plain

f:id:tanakamidora:20190902131033j:plain

幸せの鐘。

この幸せの鐘っていう物は旅をしていると結構色んなところで見かけますけど鳴らすと幸せになれるのならば、まあ別にコンビニや神社並にたくさん設置してあっても良い物だね。

f:id:tanakamidora:20190902133217j:plain

庄内川水系の小里川。

土岐川に合流して名古屋の庄内川の方まで流れて行きます。そんだけ。

f:id:tanakamidora:20190902133251j:plain

ふれあい橋。

この橋を渡った先には小里川ダムふれあい館があります。

f:id:tanakamidora:20190902133314j:plain

小里川ダム。

ダムに興味を持ち始めるとカレー食わされたりカード集めさせられたりと色々大変そうだけど、のんびりと時間をかけながらダム巡りをするというのもそのうちやってみたいですね。

f:id:tanakamidora:20190902133342j:plain

駅内にみはらし茶屋という飲食店があります。

ダムカレーやおふくろの味定食、寒天を使ったメニュー等がありますね。

f:id:tanakamidora:20200403214120j:plain

おばあちゃんのダムカレー。

山岡産のお米、古代米、特産の細寒天を使用した特製のカレーです。美味しそうです。

ですが、ダム巡りの世界に突入してしまうと、このようにダムに訪れる度にダムカレーを食べ続けなければならないという宿命があり逃れる事ができなくなるのです。やはり今の私ではダム巡りをするにはまだまだレベルが足りないのかもしれない。

f:id:tanakamidora:20200403231839p:plain

最後に水車の紹介をして終わりにします。

この水車は直径24mの木製水車でつい最近までは日本一の大きさを誇る水車だったのですが、2019年7月に「埼玉県立 川の博物館」の水車が老朽化による改修工事を終えて24.2mのサイズに生まれ変わった為、こちらのおばあちゃん市・山岡にある水車は日本で二番目に大きい水車となりました。

小里川ダムによって水没した地域では陶器に使う砕石を製造する際にたくさんの水車を使用していたそうです。ご近所の土岐市や多治見市が陶器の町と呼ばれているので微妙に関係してそうですね。

まぁ、そういった歴史があったのでこの巨大な水車はランドマークとして作られたモニュメントなんですね。実物を近くで見るとなかなかの迫力です。日本で二番目に大きいおばあちゃん市・山岡の水車をぜひ一度ご覧になったってください。それじゃ、また!

<道の駅 おばあちゃん市・山岡>

営業時間 9時~18時、9時~17時(11月~2月)
定休日  年末年始