ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県関市 道の駅平成

f:id:tanakamidora:20190827073619j:plain

岐阜県関市下之保にある「道の駅平成」です。

1996年に開駅した道の駅で岐阜県内では13番目に出来た道の駅です。平成時代から令和時代に変わる直前には結構賑わっていて「平成の空気」という空気の缶詰などが販売していました。

「道の駅平成」は2019年の8月30日にブログを始めて一発目に書いた記念すべき記事なので個人的に結構思い入れがあります。あの頃よりは多少は文章が書けるようになったので今回リライトをしました。それと以前書いた方の古い記事はミドラーギャラクティカマグナムで吹っ飛ばしておきました。

それでは行きましょう。

 

f:id:tanakamidora:20190827074029j:plain

f:id:tanakamidora:20190829155920j:plain

施設内のマップです。

道の駅平成の周辺には「しあわせの氣の森」や「しいたけ園」など見所のある場所が揃っていて充実しています。その気になれば一日過ごせると思います。

この辺りは椎茸の特産地となっていて駅内の食堂では「しいたけカツ丼」という名物メニューがあります。

あと駅に設置されているスピーカーからBGMが流れていて私は行く度に高確率でユーミンの「春よ、来い」のピアノバージョンを耳にします。


松任谷由実 - 春よ、来い

f:id:tanakamidora:20190830065807j:plain

水車があります。

「味の水車小屋」という手打そば屋さんです。こちらの蕎麦もまたおすすめ。

f:id:tanakamidora:20190829160031j:plain

f:id:tanakamidora:20190829160109j:plain

朝9時から夕方16時までやっている「パン工房平成」。

写真のメロンパンの4倍サイズの「大きなメロンパン」が名物です。駅内の売店で買ってきたコーヒー牛乳と一緒にいただきます。

関市では「関珈琲」という瓶入りのコーヒー牛乳が有名です。スーパーやコンビニでも他の飲み物に紛れて牛乳パックの物が販売されていたりします。

今回は関珈琲と思って買って来たつもりが間違えて森永コーヒー牛乳を買ってきて、そのまま勘違いしながら「関珈琲うめえな」って思いながら飲んでました。

パン工房の近くのテーブルに座って一人でメロンパン食べている時に、「春よ、来い」が流れていると何となく哀愁を感じます。ちょっと寂しくなってくる。

f:id:tanakamidora:20190903160546j:plain

f:id:tanakamidora:20190903160458j:plain

パン屋さんの近くに団子やクレープなどを販売しているいくつかの店があるのですが、じゃらんで掲載されたというこちらのイチゴソフトクリームがマジで美味しかったです。

イチゴをそのまま丸ごと練りこんであってイチゴの味が半端ないです。それと妙に弾力があってトルコアイスみたいな食感もあって大変素晴らしいソフトクリームでした。

f:id:tanakamidora:20190903160215j:plain

f:id:tanakamidora:20190903162658j:plain

入場料が無料の足湯があります。こちらの足湯は医療用の超音波を取り入れていて1秒間に10万回の振動が足に伝わって疲れを取る事ができるそうです。超音波を使った医療法は岐阜県内の病院でもリハビリ用に使われているそうです。

昔、部活とかで手足を捻った時に接骨院で電気を当てたりお湯に手を突っ込んだりしていたのを思い出しました。ああいうのと似た感じなのかな?

子供の頃に通っていた接骨院は漫画がいっぱい揃っていて治療中も漫画を読む事ができたので、ちょっとした突き指でも通院しちゃうぐらい大好きでネットカフェとはまた違う楽しみがありました。また電気を当てながらキン肉マンとか読みたい。

f:id:tanakamidora:20190903162022j:plain

平成足湯治は道の駅平成の営業終了一時間前まで開いています。足湯に浸かりながらのテーブルでの飲食は禁止されているのでご注意。

<平成足湯治>

営業時間 2月~11月(9時~17時) 12月、1月(9時~16時)
定休日  12月30日~1月1日

f:id:tanakamidora:20190827073727j:plain

f:id:tanakamidora:20190827073809j:plain

駅の裏手にある「しあわせの氣の森」です。

ちょっとよく分からないけど、ここは天の氣と地の氣が融合しあう珍しい場所なのだそうです。とりあえず凄いパワースポットです。

池の中にはオタマジャクシの皆さんがたくさんいました。彼らが全て氣の力によって大きく成長してしまったらと思うと少しゾッとします。

池の底に紙やコインが沈んでいますが、ここではちょっとした占いができます。

f:id:tanakamidora:20190830065635j:plain

駅内で一枚100円で売っている六角コインと隣に置いてある用紙。

この用紙の真ん中にコインを乗せて池に浮かべます。浮かべた用紙が2分以内に沈めば大吉、5分以内で中吉、8分以内で吉となります。それ以上時間が掛かるなら精進せよ。との事です。

私もやってみたのですが10秒ぐらいで沈んでしまったので少し拍子抜けしました。運が良いとかじゃなくてコインの乗せ方が悪かったのかな?とか疑ってしまいます。ゆっくりと沈んでいく様子を見たかったんけど運が良いならまあいいか。

f:id:tanakamidora:20190903163612j:plain

f:id:tanakamidora:20190829160205j:plain

平成のマスコットキャラクターの「ハッピーきのこ」氏と「Hey!せいべい君」

関市のゆるキャラ「はもみん」さん。関市は刃物の町と呼ばれているので、頭部にハサミが装着されています。私的には、はもみんさんはいつ見てもロックマンに出てくる敵キャラのカットマンに見えてしまいます。

f:id:tanakamidora:20190827073950j:plain

どこからか湧き水が流れています。

この水の水源が知りたいけど調べても出てこない。「しあわせの氣の森」か「お宮の清水」だと思うのだけど分からん。

ただ、この水は相当冷たくて気持ち良いので夏に来た時には手や顔を洗うなどをして使わせていただいてます。

f:id:tanakamidora:20190903163540j:plain

f:id:tanakamidora:20180404111636j:plain

2020年3月現在、新型コロナウィルスが猛威を振るっていて安心して外出が出来ない状況が続いています。一刻も早く終息を迎えてほしいですね。そんで春になって少し落ち着いたら、その時は桜でも見に行きましょう。

春よ、来い

これが言ってみたかっただけです。それではまた。

 

<道の駅平成>

営業時間 9時~18時 (12月1日~1月31日 9時~17時)
定休日  年末年始(12月30日~1月1日)