ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県美濃加茂市 太田宿

f:id:tanakamidora:20200303123804j:plain

岐阜県美濃加茂市にある中山道51番目の宿場町「太田宿」へ向かいます。

前回歩いた「うぬまの森」を抜けて少し歩いたところにある坂祝町の日本ラインロマンチック街道からスタートします。

それじゃ、行こうか。

 

f:id:tanakamidora:20200303123957j:plain

向こうの方が鵜沼方面になります。スタートからゴールまで全長4キロの道を景色を眺めながら歩く事が出来ます。この道路を二人で手を取り合って歩けたならそれは素敵な事やね。

んじゃ、今回もBGMをお借りします。


019 - Spiran Scenery / Spira Unplugged 【スピラの情景】 [Final Fantasy X HD Remaster OST]

ちなみにドイツにあるロマンチック街道という場所から名前が来ていて、ここから眺める木曽川の景色がヨーロッパのライン川に似ている事から「日本ラインロマンチック街道」という名前が付けられたそうです。

f:id:tanakamidora:20200303123951j:plain

f:id:tanakamidora:20200303124133j:plain

f:id:tanakamidora:20191128115446j:plain

歩きながら見る事のできる風景はこんな感じです。秋になると山がカラフルで良いね。

あと結構な頻度でウォーキングをする人や登山装備をした旅人とすれ違います。時々マラソン大会もやっているみたいです。

fish-on-ice.hatenablog.jp

岐阜のエージェント様のランニングレポートです。ロマンチック街道から眺めるライン川の写真はこちらの記事の方が断然綺麗に撮れているのでおすすめです。

 

f:id:tanakamidora:20200303124018j:plain

何故かこんなところに謎の靴がありました。

入水と掛けまして不法投棄と解きます。その心は、人間失格。

あまり笑えませんね。しかもあんまり謎掛けになっていないというね。すみません。怒られたら消します。

f:id:tanakamidora:20200303124221j:plain

f:id:tanakamidora:20200303124252j:plain

昭和天皇が行幸された時に景色を眺める為に登った大きな岩が行幸巌と呼ばれているそうです。堤防を降りていったところにその岩があるみたいです。

f:id:tanakamidora:20200303124352j:plain

f:id:tanakamidora:20200303124421j:plain

f:id:tanakamidora:20200303124410j:plain

ロマンチック街道のちょうど真ん中辺りが行幸公園という場所になっていて駐車場やトイレがあります。私もここに駐車しました。この先はひたすら長い道が続くようなので太田宿までバイクでショートカットします。

f:id:tanakamidora:20200303125855j:plain

坂祝町の隣の美濃加茂市です。「太田宿」に着きました。

f:id:tanakamidora:20200303125806j:plain

川の向こうに木が生えてます。以前は竹林があったみたいです。雨で増水した時とか大丈夫だったのかな?向こう岸の大陸は「可児市今渡町」です。昔は渡し舟を使って向こうの方まで渡っていたそうです。

f:id:tanakamidora:20200303131801j:plain

太田宿の至るところに昔使われていたと思われる渡し舟があります。

f:id:tanakamidora:20200303132030j:plain

f:id:tanakamidora:20200303132115j:plain

f:id:tanakamidora:20200303132218j:plain

鵜沼宿がコンパクトだったので太田宿もそんな感じなのかなと思いながら歩いていたのですが、なかなか大きな宿場町です。

f:id:tanakamidora:20200303133357j:plain

旅館かと思って近づいて確認してみると中はパン屋さんでした。焼きたてパンの香ばしい匂いがするので、そのまま中へ誘い込まれてしまいました。

f:id:tanakamidora:20200303133440j:plain

古風な建物と郵便ポスト。江戸?と昭和のコラボやね。

f:id:tanakamidora:20200303133624j:plain

f:id:tanakamidora:20200303133618j:plain

太田宿中山道会館に着きました。

f:id:tanakamidora:20200303130129j:plain

f:id:tanakamidora:20200303130157j:plain

f:id:tanakamidora:20200303130204j:plain

でかい樹がそびえ立ってました。樹の前にはベンチが置いてあってカップルで写真撮影が出来ます。ナイスな気遣いです。素敵だね。

もはや何かにつけて素敵だねと言いたいだけになってます。

f:id:tanakamidora:20200303130254j:plain

飲食店もあって色々と定食メニューが揃ってます。大体が740円~800円で一番高い「やどりぎ弁当」で1050円ですね。定食でこの値段なら結構お得なのかもしれませんね。

f:id:tanakamidora:20200303133902j:plain

f:id:tanakamidora:20200303133941j:plain

入り口の側に良い感じのテーブルとイスがあったので、先ほど旅館風パン屋さんで購入してきた一個250円ぐらいのりんごパンを食べて行きます。カットしたりんごがパンの中に入っています。うまい。

f:id:tanakamidora:20200303130722j:plain

f:id:tanakamidora:20200303130404j:plain

中山道太田宿会館の館内。

版画コーナーがあったり展示場があって面白かったです。版画はやり方を忘れたからやりませんでした。説明が書いてあったんだけど若干面倒くさかったです。また機会があればやりたいです。

f:id:tanakamidora:20200303135402j:plain

f:id:tanakamidora:20200303135822j:plain

f:id:tanakamidora:20200303135611j:plain

吉田家住宅です。

無料公開していたので中に入ってみました。ガイドの人がいて許可を貰って庭の写真を撮らせていただきました。奥の和室っぽいところ以外は写真撮っても良いみたいです。

f:id:tanakamidora:20200303141506j:plain

太田橋です。この橋も中山道になっていて旅人達は太田橋を渡って次の伏見宿まで歩いて行きます。今回はこの辺で終わりにしようかな。次回があればここからスタートします。

宿場町探訪は馬籠宿までを目標にぼちぼち頑張って行こうと思います。

それではまた!