ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県各務原市 日本ラインうぬまの森

f:id:tanakamidora:20200227155136j:plain

岐阜県各務原市にある「うぬまの森」へ行ってきました。

中山道の大田宿と鵜沼宿の間にある「うとう峠」を歩いてみようと思います。

f:id:tanakamidora:20200227145633j:plain

うぬまの森はうとう峠以外に展望台へと続くハイキングコースもあります。 

無料駐車場が17時で閉まっちゃうので、今回はうとう峠だけ攻める事にして展望台エリアはまた今度行ってみようと思います。ここからだったら伊木山のキューピーの鼻が確認できるかもしれないと思うんだけど、どうなんでしょうね?

www.tanaka-midora.work

 

f:id:tanakamidora:20200227145729j:plain

「もりの本やさん」

駐車場の近くにある小さな図書館で職員さんもいました。外から覗いてみた感じだと利用している方はお爺ちゃんが多かったです。きっとここは近所に住むお年寄りの皆さんにとってのホーリーランドなのだ。

f:id:tanakamidora:20200227145748j:plain

道が分かれていました。

右の坂道を登って行くと展望台の方に行っちゃうので真っ直ぐ行きます。

f:id:tanakamidora:20200227145823j:plain

BGMでも流しながら行ってみようか。

うぬまの森に向かってる途中、住宅団地が並んでいるのを眺めてたら子供の頃に住んでいた場所に似ていてちょっと懐かしい感じがしました。

家でクロノトリガーか外で皆と探検ごっこのどちらかばかりして遊んでいた幼少時代を思い出します。ちなみにクロノトリガーは小学校を卒業するまで3年ぐらいちまちまとやってて何度も周回を繰り返していたので、最強武器の「にじ」を20本ぐらい持ってたよ。


みどりの思い出

 

f:id:tanakamidora:20200227145827j:plain

f:id:tanakamidora:20200227145841j:plain

なんか長々と書かれていますが「沼の坂」で「うとう峠」という呼び方になっているみたいですね。

f:id:tanakamidora:20200227150053j:plain

f:id:tanakamidora:20200227150148j:plain

写真だと分かりづらいかもしれませんが少しずつ坂を下りながら進んでます。何もない道ですが歩いていると、まあまあ楽しいです。

f:id:tanakamidora:20200227150254j:plain

f:id:tanakamidora:20200227150311j:plain

休憩できる場所に着きました。

看板には遊びの広場と書かれてありますがそんなに広くないです。この物足りなさがどこか昔の公園っぽくてちょっと昭和な感じがします。

屋根付きの休憩スペースには灰皿だった物らしき残骸がありました。つい最近施設内全域は禁煙になったそうです。そういう時代だね。

f:id:tanakamidora:20200227150336j:plain

f:id:tanakamidora:20200227150409j:plain

f:id:tanakamidora:20200227150414j:plain

ただの溜め池です。この辺だけ光が差し込んでいて聖なる雰囲気になってますが気のせいです。ここからは水の流れと共に山を降りて行きますよ。

f:id:tanakamidora:20200227150453j:plain

f:id:tanakamidora:20200227150558j:plain

f:id:tanakamidora:20200227150614j:plain

石や小さな岩が多くて歩いていると時々踏んでしまって地味に痛いです。昔の人たちは下駄とか草履で歩いてたんでしたっけ。相当タフな人たちです。

f:id:tanakamidora:20200227150847j:plain

f:id:tanakamidora:20200227150905j:plain

この辺りもザコモンスターが出現するかもしれないので気をつけましょう。

ニホンカモシカさんにビビってチビりそうになった私がザコモンスター呼ばわりする資格はありませんね。イノシシさん、マムシさんごめんなさい。

f:id:tanakamidora:20200227151046j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151126j:plain

段々と出口が見えてきました。国道を車が走る音が聞こえてきます。

 

f:id:tanakamidora:20200227151228j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151250j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151302j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151329j:plain

現在国道21号線がある場所は昔は崖っぷちだった為、山を登って鵜沼宿まで向かったそうです。

f:id:tanakamidora:20200227152735j:plain

トンネルの上をJR高山線の電車が走ってました。撮り鉄の皆さんが喜びそうな場所ですね。

f:id:tanakamidora:20200227151423j:plain

f:id:tanakamidora:20200227152709j:plain

トンネルを抜けて行きます。ここに来る途中にあった看板に「雨天時は歩行不可」と書いてありましたが、確かに危ないです。激流で木曽川に流されちゃう。

f:id:tanakamidora:20200227151439j:plain

こういうトンネルを歩く機会は滅多に無いので楽しいです。秘密基地感があります。

f:id:tanakamidora:20200227152646j:plain

トンネルの壁に仏様の絵が描いてありました。

f:id:tanakamidora:20200227151515j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151529j:plain

f:id:tanakamidora:20200227152134j:plain

トンネルを抜けて国道21号線に出ました。川の向こうは桃太郎神社がある方ですね。良い景色だ。

f:id:tanakamidora:20200227152140j:plain

良い景色だけど足元はゴミがいっぱい落ちてました。

f:id:tanakamidora:20200227151624j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151650j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151833j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151944j:plain

f:id:tanakamidora:20200227151958j:plain

昭和の残骸ですね。こういう廃墟のような場所に来ると、栄えていた頃の風景も比較して見てみたくなります。この廃墟の向かいには以前伺った事のある五代目食堂がありました。ここに繋がっていたんですね。

www.tanaka-midora.work

寂れてしまった廃墟のような場所はヤの人が管理している土地だったりアスベストが使われている建物もあると聞きます。なので、むやみに入って行かない方がいいです。心霊的な物も怖いけど個人的にはこっちの方が命に関わる事なのでよっぽど怖いですね。

んで、この辺りを道の駅的な施設にして復活させたら結構良いと思うんだけどなぁ。

f:id:tanakamidora:20200227152012j:plain

この後は来た道を普通に引き返しました。帰り道は登り坂になっていたので行きより少しだけ疲れました。普段歩く事のない場所を歩いてみましたがどこか懐かしい感じがして楽しかったです。

さて、次はどこに行ってみようかな。