ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県各務原市 鵜沼宿

f:id:tanakamidora:20200226154002j:plain

岐阜県各務原市にある「鵜沼宿」に行ってきました。

鵜沼宿は中山道52番目の宿場町です。馬籠宿や妻籠宿と違って大きな宿場町ではありませんし現在は宿も無いのですが、せっかくなので古い町並みを散策してみましょうか。

 

f:id:tanakamidora:20200226144020j:plain

無料駐車場の所にあった中山道鵜沼宿案内図です。

昔は宿場町だった鵜沼宿ですが現在は宿泊施設は一つもありません。その代わりに一番近い場所に「ドルフィンリゾート」という名前のラブホテルがあります。代わりになっているかどうかは分かりませんが。

f:id:tanakamidora:20200226144055j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144131j:plain

こちらのいくつか並んでいる住宅は梅田家、坂井家、安田家です。

昔は宿屋さんだったそうです。一階の外観は現代風ですが二階の方を見ると何となくですが昔の建物っぽい雰囲気が出ていますね。

f:id:tanakamidora:20200226144112j:plain

梅田家は約160年前に造られた建物で濃尾震災にも耐えたと書かれています。

ふと玄関の方を見てみると梅田と書かれた表札と郵便受けがありました。誰かが住んでたら気まずいので、この辺で退散しておきます。

f:id:tanakamidora:20200226144701j:plain

二ノ宮神社です。

階段がかなり急になっているので転ぶと危ないですね。

f:id:tanakamidora:20200226144311j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144328j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144559j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144343j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144352j:plain

二ノ宮神社古墳。

神社ができる前からあった古墳で西暦500年から600年代に造られたっぽい古墳だそうです。柵があって中には入れないようになっています。

f:id:tanakamidora:20200226144443j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144500j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144522j:plain

古墳の上に神社が建ててありました。なかなか高い場所にあり見晴らしの良い場所でした。

f:id:tanakamidora:20200226144708j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144736j:plain

鵜沼宿脇本陣。

明治24年に発生した濃尾震災で倒壊してしまった脇本陣を復元、公開しているそうです。休館日じゃない日に行ったけど門が閉まっていて中に入れませんでした。

脇本陣の近くには松尾芭蕉句碑があります。鵜沼宿に3回ほどお泊りに来たそうで坂井家に滞在していたそうです。坂井家でふぐ汁と菊花酒をご馳走になったお礼に松尾芭蕉が即興で詠んだ句が石に彫ってあります。

達筆すぎて読めなかったので家に帰って調べてみました。
「ふく志るも 喰へは喰せよ きく乃酒」と記されているようです。ちょっと句の意味が分からないですね。「ふぐ汁食うならついでに菊花酒も呑むわ」って事かな?

 

開館時間 : 午前9時~午後5時
休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日) 12月28日~1月4日
入場料 : 無料

f:id:tanakamidora:20200226154144j:plain

f:id:tanakamidora:20200226154206j:plain

何故か旧大垣城の門がありました。元々は大垣城本丸に建てられていた門が各務原市に寄付されて平成21年に移築されたと書いてあります。

f:id:tanakamidora:20200226144832j:plain

f:id:tanakamidora:20200226144813j:plain

菊川酒造。

時々開催されるイベントの時にはお酒が飲めるみたいですね。こちらの酒造を眺めていたら以前行ってきた高山市の酒蔵の事を思い出しました。またああいうところで日本酒をちびちびとやりたいものですな。

www.tanaka-midora.work

 

f:id:tanakamidora:20200226154113j:plain

「花の木」という見た目が茶屋のようなお店です。5種類の釜飯(山菜釜飯、とり釜飯、梅ちり釜飯、五目釜飯、海鮮釜飯)から選べるランチが食べれるそうです。やはり宿場町にはこういうお店があると見栄えが良いですね。

営業時間:11時~14時
定休日:月曜日

f:id:tanakamidora:20200226154049j:plain

大安寺川。

花の木の近くにある小さな川で川の水はライン大橋辺りまで流れて行って木曽川に合流するようです。

f:id:tanakamidora:20200226153843j:plain

じっくり見て周ったつもりだったのですが、約10分もかからないうちに観光が終わってしまいました。小さな宿場町でしたが昔の古い雰囲気を楽しむ事ができる良い場所でした。

ですが、このままでは微妙な終わり方になってしまうので次回はこちらのカフェで昼ご飯も兼ねてコーヒーブレイクをします。

では、また会おう!