ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

長野県白馬村 ペンションクヌルプ

f:id:tanakamidora:20200113065015j:plain

超リライト第一弾 長野県白馬村「ペンション クヌルプ」

1994年に発売されたゲームソフト「かまいたちの夜」の舞台となったペンションです。個人的に人生で一度は行っておきたかった場所なので、思い切って2019年のグリーンシーズンに宿泊してきました。

ゲームの内容は真冬のペンションで起こった殺人事件を解決するという推理小説物のサウンドノベルゲームです。原作の雰囲気を存分に味わいたいなら本当は冬に行くべきだったのですが、グリーンシーズンは涼しくて快適で良かったです。

今回の記事は以前書いた記事を書き直してまとめた物なので見覚えのある方もいるかもしれませんが、二度目の方もとりあえず行ってみましょうか。

 

f:id:tanakamidora:20200113073136j:plain

前日に長野県松本市の駅周辺にあるゲストハウスに宿泊して、翌朝10時にチェックアウトをした後に出発しました。

ゲストハウスで出会って仲良くしていただいた外国の方に「国道148号を進んでいけば白馬まで行けるよ」と教えてもらったので言われた通りにひたすら真っ直ぐ進みました。途中で何度かコンビニに寄って朝食を食べたり地図を確認しながら向かい、何とか1時間半ぐらいで白馬に到着しました。

 

余談ですが、松本市のゲストハウスで会った外国の方が自己紹介する時にカタコトで「ワタシ、サーフィン、ダイスキ!キャマクラ(鎌倉)ヨクイキマス!」と言った時、私はかなり衝撃を受けました。

外国の人は日本人と違ってこんなにも心がオープンなんだなぁと。今の日本人に足りていない大事な何かを見つけたような気がしました。きっと彼はキャストの娘さん達と何度も何度も喋っている内に慣れない日本語を少しずつ習得していったんだなと勝手に感心していました。

でもね、よくよく話を聞いてみると私はとんでもない聞き間違いをしていた事に気付いてしまいました。あえて説明はしません。そしてもう会う事はないと思うので彼の名誉の為にここで謝っておきます。あの時は誤解をしてしまい本当にすみませんでした。

f:id:tanakamidora:20190914024433j:plain

着きました。初めて来たのに初めてじゃないようなこの感じは何だろうね?あと建物の存在感が圧倒的で凄いです。妙にワクワクしてきました。

ここに突っ立ったままBGMを聴いてるだけでご飯3杯はいける。


01 かまいたちの夜

 

 

f:id:tanakamidora:20200113073207j:plain

ペンションの横に建っている小さな小屋です。クヌルプさんが直営しているプロショップDAYOFFというスキー用品のお店だそうです。私が訪れた時には、お店はやっているような感じはしませんでした。いつ開いているんだろう?スキー用品のお店だから冬だけやってるのかな?

 

f:id:tanakamidora:20190914024658j:plain

ゲームでおなじみのフクロウさんのエンブレムです。
照明器具会社の「オーデリック」さんが販売しているポーチライトだそうなので意外と身近な場所で見掛けた事がある方もいるかもしれませんね。 

f:id:tanakamidora:20190914024510j:plain

玄関は雪が多く降る地域特有の造りになっていて風除室があります。家の中に直接雪が入って来ないように二重扉になっているそうです。こちらにはジュースやアルコールの自動販売機と傘立てが設置されてました。

玄関を開けるとカランカランと音が鳴ってオーナーさんが出迎えてくださりました。今回は出迎えてくれましたが、どうしても気付いてもらえない場合は玄関近く床にあるボタンを押せばインターホンが鳴ります。

最初にこちらの談話室で氏名や住所等を記入してチェックイン完了です。夕食、朝食、チェックアウト等の時間帯の説明を受けた後にお部屋に案内してもらいました。

ペンション内の写真撮影は自由にしていただいて結構ですと、この時に撮影許可もいただきました。

宿泊料金は夕食と朝食付きの1泊で9900円でした。グリーンシーズンとウィンターシーズンではペンションの宿泊料金はあまり変わらず、GWや年末年始等の繁忙期だとほんの少しだけ料金が高くなるみたいです。

f:id:tanakamidora:20190914025211j:plain

チェックインが終わった後はオーナーの小林さんの案内で宿泊するお部屋まで一緒に行きます。本当の名前は小林さんじゃないけど以後、小林さんにしておきます。

木造のペンションは階段を登ったり廊下を歩いていると微妙に床が軋む音がします。

2階は全部客室という訳ではなくゲームの中では客室があった場所がトイレになっていたりします。今回泊まった私の部屋は201号室でした。201号室は真理が泊まっていた部屋・・・。私は真理!

それとトイレの木の壁に「こんや12じ」とかいう文字を爪で掘った跡がありました。気持ちは分かるけどこういったジョークは一般常識的に止めといた方がいいですよ。

確か、かの有名なレジェンドの尾崎豊さんもファンの人達にバイクを盗んだり窓ガラスを割って欲しくて歌を歌った訳じゃないって言ってたらしいやん?バイク盗んだりガラス割ったりしちゃった人達とやってる事が同レベルだと私は思いますよ。

f:id:tanakamidora:20190914025329j:plain

f:id:tanakamidora:20190914025424j:plain

部屋の中の様子はこんな感じでした。
最初からベッドメイキングがされてあり室内は樹や芳香剤の香りがして部屋に入った瞬間からとてもリラックスできました。ついリラックスしすぎて部屋に着いて早々に数時間ほど昼寝をしてしまいました。旅で疲れていた所為もありますが、せっかく旅行に来たのに寝て過ごしてしまったのは勿体無かったかなと少し後悔しています。

室内にはテレビ、灰皿、暖房、扇風機などがあります。ゲームの中だと部屋はもう少し広い印象でユニットバスも付いていたのですが客室内にトイレと浴室はありません。

今回利用した201号室は部屋を出てすぐの向かいの所に男女別でそれぞれトイレがありました。浴室は1階に降りていった場所にあります。

f:id:tanakamidora:20190914024817j:plain

f:id:tanakamidora:20190914024559j:plain

部屋に居てもあまりやる事がないので1階の談話室に行ってみました。

このアングルもゲームをやっているとよく見る光景ですね。突然ですが私はゲームのキャラの中で俊夫さんが好きです。1では主人公に犯人じゃないかと疑われまくって可哀想で2だと微妙に存在感が薄くて可哀想で完結編の3でも色々可哀想でしたが全部終わってようやく幸せになれたので本当に良かったと思います。

1が発売された頃は私よりもかなり年上の兄貴だった俊夫さんでしたが今では私の方が年上になってもうて微妙に悲しくて寂しい。

f:id:tanakamidora:20190914024901j:plain

談話室の周りにはスキー用品やガラス細工が並んでいて買う事ができます。スキー用品の貸し出しやスキー場への送迎もやっていてスキーウェアの乾燥室も完備してあってスキーをやらない私ですが、サービスがとても充実していると思いました。

f:id:tanakamidora:20200113065207j:plain

一人のお客さんが置いて行った事から始まった旅行ノートで2019年に私が宿泊した時には既に7冊目ぐらいに突入していました。かまいたちの夜のファンの皆さんが思い思いに熱いメッセージを綴っております。

シナリオを担当した我孫子武丸さんやプロデューサーの中村光一さんの書き込みもあって色々と凄いノートでした。私もファンの一人として帰り際に書き込んでおこうと思っていたのですが、他の事に夢中になってすっかり忘れていたので、書き込む事もなくペンションを後にしてしまいました。

天候が悪くてお出掛けが出来ない時や夕食を食べてから寝るまでの間など時間がある時にソファーに座りながらノートを読んでみると結構楽しめますよ。

f:id:tanakamidora:20190913012541j:plain

夕食まで少し時間があったのでそれまでの間は時間潰しに「おびなたの湯」まで行ってきました。クヌルプから一番近くて歩いて行ける距離にある天然水素の温泉です。

PH11以上の高アルカリ温泉で全国的にも珍しい稀少な天然温泉となっています。

f:id:tanakamidora:20190913013225j:plain

大きな岩で造った露天風呂が一つだけのシンプルな造りですが良い温泉でした。

温泉の中心にある蛇紋岩(じゃもんがん)という岩が熱水と合わさる事によって化学反応的な事が起きて白馬八方温泉が出来たそうです。また岩の表面が蛇の皮のような模様に見える事から蛇紋岩と命名されています。

f:id:tanakamidora:20190913012824j:plain

天然水素温泉を飲むことができます。左の蛇口から流れ出ている水素水はアルカリイオン濃度が高いのでそのまま飲まずに右の水道水で薄めてから飲むように、と書かれています。

f:id:tanakamidora:20190914030141j:plain

温泉を堪能した後はクヌルプの自室に戻って少し休憩をしてから1階に行き夕食の準備をお願いしました。夕食の時間は18時から20時までの間になっています。部屋で横になってうっかり寝過ごしてしまわないよう談話室に行ってゆっくりしながら待っているのも良いかもしれませんね。

f:id:tanakamidora:20190914190124j:plain

クヌルプは食事が美味しいと噂だったので、とても楽しみにしていました。 毎回コース料理のメニューも変わるみたいで行く度に違った料理が楽しめるようになっていますね。

今回ご馳走になった夕食のコース料理を出てきた順番に載せて行きます。
ただ私は味にかなりうるさいので辛口評価をしてしまうかもしれません。

f:id:tanakamidora:20190914190231j:plain

前菜

サーモンのお刺身と野菜とサラミ等のおつまみ系。サラミと生ハムの間にあるおむすびのような形をした食べ物は何だろうと思い食べてみたらナッツでコーディングしたチーズで美味でした。

f:id:tanakamidora:20190914190157j:plain

フカヒレのスープ

前菜を食べ終わった直後に良いタイミングで運ばれて来ました。普通に美味しかったのであっという間に平らげてしまいました。

f:id:tanakamidora:20190914190303j:plain

メインディッシュの鶏肉と温野菜。

メインと一緒にご飯かパンが運ばれてきてどちらか選べるのですがコース料理なので少し気取ってパンの方を選んでみました。これは多分ご飯で食べてもイケますね!ウマい!

f:id:tanakamidora:20190914190412j:plain

メインディッシュと一緒に運ばれてくるお代わり自由のパン。

温めてあって焼きたてのようで美味しかったです。ここまでのコース料理でお腹がまあまあ一杯になってきたのでパンのお代わりはしませんでした。

f:id:tanakamidora:20190914190346j:plain

豆腐と枝豆のサラダ

サラダに和風ドレッシングがかかっていて美味しかったです。

f:id:tanakamidora:20190914190443j:plain

イチゴのデザート

ミントやベリーソースの添え方がもはや芸術の域でした。とてもさわやかで食後の口直しに最高のデザートでした。美味しかったです。

f:id:tanakamidora:20190914190505j:plain

食後のコーヒーと追加注文のケーキ。食後はコーヒーか紅茶が選べます。

ミシシッピ川の湿地帯の泥をイメージしたミシシッピマッドケーキというチョコレートとナッツのケーキです。こちらのケーキもゲームに出てくる物なのでせっかくだからと注文してみました。こうやってゲームで見慣れた風景の中でゲームに出てくる食べ物を食べていると都会にあるコンセプトカフェに来ているような錯覚に陥りますね。

ミシシッピマッドケーキは結構硬くて切るのが大変でしたが濃厚なチョコレートの味がとても美味しかったです。紅茶とセットで食べても合いそうです。

結構満腹になりました。ご馳走様でした。

f:id:tanakamidora:20190914025727j:plain

昼間、おびなたの湯に行って温泉に入ったけどクヌルプのお風呂も入ってみたいので消灯前に1階の浴室に行ってみました。更衣室にはドライヤーが置いて無かったので小林さんのところへ行って貸していただきました。

浴室は24時間利用可能との事ですが、小林さん夫婦はさすがに24時間ずっと起きていないので夜中にお風呂を利用する場合はドライヤーを持参した方が良さそうです。

f:id:tanakamidora:20190914025803j:plain

浴室の岩風呂は大人が二人入れるぐらいのサイズで「ネオトロンスパー」という人工温泉となっていました。天然鉱石を使用した温泉と書いてあったので名前からしてトロン鉱石の温泉なのかな?

普通の沸かし湯では無いみたいなので冬はお風呂から上がった後も身体がしっかり温まった状態でよく眠れそうです。また24時間いつでも入れるのでスキーや登山や散歩から帰ってきた後にお風呂に直行するのも良いかもしれません。

f:id:tanakamidora:20191002213130j:plain

風呂から上がって寝る前にトイレに行ったら消灯のお時間になっていたので写真を撮っておきました。玄関だけは灯りがついているみたいですね。

電気が消えて暗くなると少し怖い雰囲気ですがサバイバルゲームにはなりませんよ。この日は宿泊した人は私しかいませんでしたから。貸切状態だったので好き放題に写真を撮ったり談話室でくつろいでみたりとできて気楽すぎて居心地が良かったです。

それじゃあ、おやすみなさい。

f:id:tanakamidora:20190914025848j:plain

翌朝、朝食をいただく前にペンションの周辺を散歩してみました。

こちらはクヌルプの外観です。大変危険なのでおすすめは出来ませんが吹雪の中でクヌルプを外回りに一周してみると決死隊の気分が味わえるかもしれません。

f:id:tanakamidora:20190914025946j:plain

f:id:tanakamidora:20190914030020j:plain

クヌルプさんのコテージとバーベキュー場です。
キッチン付きとキッチン無しのコテージがありました。一室で定員4名まで宿泊できるようです。コテージへのペットの入室はできないのでご注意。

f:id:tanakamidora:20190914190610j:plain

f:id:tanakamidora:20190914190634j:plain

朝食のメニューです。オムレツは続編の3に少しだけ登場しましたね。

朝食のパンも夕食時同様にお代わり自由だったので旅立つ前にしっかり食べて行こうと思い、一回だけお代わりしておきました。朝食のパンは夕食の時には無かったイチゴジャムが付いてきました。

ミシシッピマッドケーキやドリンクメニューも朝食と別で注文できるみたいです。

f:id:tanakamidora:20190914190706j:plain

食後のコーヒー。前日もコーヒーだったので紅茶にしておけば良かったかな。
朝食を食べ終わった後はささっと荷物をまとめてチェックアウトしました。

かまいたちの夜の世界が楽しめて美味しい食事もご馳走になって本当に良い宿泊施設でした。最後の方は名残惜しくて帰りたくなかったけど連泊する資金がないから帰りました。

クヌルプを旅立った後は白馬ジャンプ競技場に寄って行きました。

www.tanaka-midora.work

 

以上、ペンションクヌルプの宿泊記録でした。
ブログを始めた最初の頃と比べて私も少しは強くなったと思ったのでリライトしてみました。

今回、念願のクヌルプに行って夢を叶える事ができましたが、次はウィンターシーズンにもう一度行ってみたいという目標が出来てしまいました。またいつか必ず再訪したいと思っています。あと私と一緒にクヌルプへ行ってくれる真理のような方を随時募集していますので奮ってご参加下さい。なんなら性別は問わんので。

それではまた!

 

 

 

PC版リメイクの主題歌がすごく好きです。


[PC]かまいたちの夜 輪廻彩声