ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

湯の華食堂 可児ホルモン

f:id:tanakamidora:20191222235941j:plain

岐阜県可児市にある「湯の華食堂」に行って来ました。
スパリゾート「湯の華アイランド」の近くにあるお食事処です。
んじゃ行ってみましょう。

f:id:tanakamidora:20191225215412j:plain

食堂の中には「湯の華亭」と「魚太郎」があります。
魚太郎さんは知多半島から毎朝新鮮なお魚が届くそうなので新鮮な海鮮料理が食べられます。時々、魚太郎さんのトラックが国道41号線を走ってるのを見かけます。

f:id:tanakamidora:20191225220104j:plain

もうメニューには無いけど以前食べた「たこ飯」です。
出汁の効いた炊き込みご飯にしょうゆのタレとわさびをかけて食べるのが美味かった。
どうやら私が気に入った食べ物は姿を消す傾向にあるようです。

f:id:tanakamidora:20191223000050j:plain

こちらは「湯の華亭」のメニューです。
湯の華アイランドの温泉に入る前にこちらでご飯を食べてから行けるのが良いですね。
フードメニューが豊富で温泉に入らずにご飯だけを食べに何回でも来たくなります。

f:id:tanakamidora:20191223000107j:plain

施設内の席はフードコート式になっています。
食券を買ってセルフサービスのお茶をテーブルに持ってきて待ちます。

この日は平日の14時ぐらいなんだけどガラガラです。みんな温泉か隣にある市場に行ってしまったのかな?

f:id:tanakamidora:20191223000132j:plain

本日のメニュー「可児ホルモン定食」です。

養老ミートのトンちゃんと可児市の味菜の家で作った味噌を合わせたのが可児ホルモンです。ちなみに可児市はホルモン発祥の地と言われているそうです。

昔々、御嵩町が炭鉱で栄えていた頃に鉱夫の皆さんが豚の内臓を焼いて食べ始めた事がホルモン焼きの始まりだったそうです。豚の内臓部分は以前だったら食べずに放る物(ホルモン)扱いだったのでホルモン焼きと言う名前になったみたいです。

なんか大阪の方でも本来なら捨てる部位の物を食べるようになったという話を聞いた事があります。どっちにしろ私はホルモン焼きがめっちゃ好きなので住んでる所の近所が発祥の地になってるなら嬉しいよ。

f:id:tanakamidora:20191221182306j:plain

豚さんのホルモンなので牛さんのホルモンほどぶよぶよしてません。
味噌で炒めたトンちゃんとキャベツが絶妙な絡み具合でお袋の味的な優しい美味さです。

話が変わりますけど私には夢がありました。
各務原キムチと可児ホルモンを一緒に炒めて巌流島コンビと名付けていつか食べてやろうと思っていました。でも可児ホルモンの味噌の味が想像以上に強すぎてキムチの良さを殺してしまいます。なので残念ですがこのコラボ料理は断念せざるを得ません。
両方とも非常に美味しいだけにとても残念でした。

巌流島コンビというネーミングもあまりよろしくなかった。
別に可児市と各務原市は互いにいがみあってないし。そもそもこのコンビ名自体がスグルとネプのパクりだし。

 

www.tanaka-midora.work

 

f:id:tanakamidora:20191223000149j:plain

ホルモンと味噌ダレをご飯にかけて食べるのも美味しいですね。
噛み続けていると最終的にホルモンだけが飲み込めずにいつまでも残りますが。

f:id:tanakamidora:20191223000228j:plain

湯の華食堂の隣にある湯の華市場です。
魚太郎さんの新鮮なお魚や可児ホルモン、飛騨牛、朴葉味噌など売っています。
有料の冷蔵コインロッカーがあるので買い物してロッカーに預けた後に温泉に行く事ができますよ。

f:id:tanakamidora:20191223202401j:plain

f:id:tanakamidora:20191223202426j:plain

f:id:tanakamidora:20191223202455j:plain

f:id:tanakamidora:20191223202539j:plain

最後は食堂、市場の近くにある「土田御前と織田信長の像」です。
土田御前さんは可児市で生まれたレジェンドなのだ。

それでは今回はこの辺で。

f:id:tanakamidora:20191225231145j:plain

ネクストミドラーズヒント「ハンバーグ」

いきなり!ステーキがピンチらしいね。