ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県関市 武芸川温泉

 

f:id:tanakamidora:20191201181037j:plain

岐阜県関市武芸川(むげがわ)町の「武芸川温泉」に行ってきました。
2016年11月28日に「関観光ホテル 西の屋別館 武芸川温泉」にリニューアルオープンしたそうです。

行ってみましょう!

f:id:tanakamidora:20191201181103j:plain

館内の案内図です。
温泉、食堂、お土産屋さん、休憩所、岩盤浴があり、とても広いです。
岩盤浴エリアは撮影禁止なので載せれませんが、4種類の岩盤室と涼しい部屋があって楽しめました。森林浴テラスという室外の休憩エリアもなかなか風情があって良かったです。

この温泉施設の良いところは入浴料金だけで岩盤浴も利用できる事です。
他のところだと温泉と岩盤浴がセットで大体1500円ぐらいしますが、700円で両方利用する事ができました。

入浴料金
大人 平日680円 土日祝780円
小人 300円(4歳未満無料)

f:id:tanakamidora:20191201181433j:plain

地下1500mから湧き出る温泉は炭酸水素塩泉と塩化物温泉の二つの泉質を併せ持つ天然温泉だそうです。実際入ってみると下呂温泉に匹敵する程のヌルヌルトロトロのお湯で、これには良い意味で裏切られました。

室内に天然温泉が2箇所とシルクの湯、サウナがあり、外に露天風呂、四季の湯、壷湯、寝湯、座湯があります。
四季の湯は季節によってお湯が変わるそうで、私が行った時は芳醇ワインの湯でした。赤ワインの風呂とは、これまた大人の遊びですな。匂いだけで酔った気になれるかも。

f:id:tanakamidora:20191201181149j:plain

ロッカー。
小さくはないのですが荷物、着替え、岩盤浴セットなどを詰め込んでいると結構いっぱいになりました。冬は服を着込むからロッカーの中がパンパンになっちゃうね。

f:id:tanakamidora:20191201181124j:plain

f:id:tanakamidora:20191201181347j:plain

f:id:tanakamidora:20191201181405j:plain

お土産コーナーです。
なんとなくお土産に2食分入りで600円の十割蕎麦を買ってみました。
蕎麦はママーン様と甥っ子が食べたそうですが、かけ蕎麦にしてしまった為、蕎麦がボロボロと崩れて食べ難かったそうです。ママーン・カーンめ、何たる愚行。


ロッカーの鍵が付いたリストバンドにバーコードもついていてレジに商品を持って行くと読み取ってくれます。帰りに食堂、自販機で飲み食いした物や物販で買った物を全部清算してくれます。

f:id:tanakamidora:20191201181220j:plain

f:id:tanakamidora:20191201181247j:plain

休憩所です。
岩盤浴で汗をかいた後はこちらで休んだり眠ったりできます。
漫画を読んだりインターネットで遊んだりできます。

f:id:tanakamidora:20191201181701j:plain

f:id:tanakamidora:20191201181539j:plain

最近、温泉施設でよく見かける「あんま王2」です。
40万円ぐらいするそうですね。アマゾンのほしい物リストに入れたら誰か買ってくれないかな。

料金は15分300円でリストバンドでも清算できるようです。

f:id:tanakamidora:20191201181325j:plain

セブンティーンアイス。
名前の由来はアイスクリームが17種類あるからとか17歳の女子高生を購入層のターゲットにしているからとか色々説がありますね。17種類も無いじゃん。
個人的に木苺のチーズケーキ味が好きです。

という事で武芸川温泉の潜入レポートでした。
岐阜県は色んな温泉施設があって、中でも可児市の「湯の華アイランド」と土岐市の「よりみち温泉」が二強だとばかり思っていましたが、個人的にはこちらの「武芸川温泉」が今のところ最強だと思います。休日は激混みするだろうけど泉質、料金ともに申し分ないっす。

神の国(ゴッドランド)はここに在った。

f:id:tanakamidora:20191201200451j:plain

ネクストミドラーズヒント「たそがれる」

また見てねー。