ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

下呂温泉旅行記 旅館と温泉の紹介

f:id:tanakamidora:20191125183117j:plain

冬と言ったら温泉なので数年前の冬に行ってきた下呂温泉の旅行記を書こうと思います。この記事は冬の寒い時期になるまで温めて取っておきました。温泉だけに。

それじゃ、行ってみましょう!

f:id:tanakamidora:20191126193514j:plain

f:id:tanakamidora:20191127043944j:plain

雪が降っているので電車で行ってきました。
下呂駅から温泉街まで歩いて行きます。

冬の下呂は正直バカ寒いので暖かい服装を着て傘を用意して行きましょう。
あと温泉街周辺を観光する場合は、坂道と階段が多いので防水と滑り止め機能のある靴が良いです。

f:id:tanakamidora:20191127044148j:plain

下呂大橋にある手湯。
温泉街には至る所に手湯や足湯がありました。
足湯は全部で9箇所あるので足湯巡りをしてみるのも楽しいものですよ。

源泉がそのまま流れていて結構な温度なのでゆっくり浸けましょう。
こちらで手を温めていたらカップルが来たので交代しました。
「いきなり突っ込むと熱いですよー」と教えてあげたけど彼氏さんが手を突っ込んで相当熱かったのか天津飯がナッパに腕を持っていかれた時のように悶絶してました。
何か世の中には、やるなよっつう事をやる人っていますよね。ダチョウ倶楽部かいな。

f:id:tanakamidora:20191127043349j:plain

村松屋さんの素泊まりプランを利用しました。
この時は2月に行って値段は一泊4000円程度でした。二人で泊まる場合は一人3500円ぐらいになるみたいです。

f:id:tanakamidora:20191127045931j:plain

お部屋はこんな感じですね。お菓子はないけどお茶がありました。
入浴前に茶菓子を食べると糖分補給ができて、熱いお茶を飲むと水分補給と身体を温める効果があります。旅館に茶菓子が置いてあったら入浴前に試してみるといいですよ。

f:id:tanakamidora:20191127050046j:plain

もう少し安く泊まりたい場合はゲストハウスや民宿を利用するのも良いし、せっかくの温泉旅行なので、と奮発して食事付きのホテルを取るのも良いですね。お部屋に露天風呂が付いている旅館もあるみたいです。

f:id:tanakamidora:20191126193537j:plain

湯めぐり手形。

下呂に着いたら宿に行く前にお土産屋さんに行ってこれを買う事をおすすめします。
1枚1300円で手形加盟旅館の中から三箇所の温泉を選んで入る事ができます。

使い終わった後はちょっとした記念品になるので自分用のお土産にもなります。

f:id:tanakamidora:20191126193626j:plain

こんな感じで温泉に入る度に湯名人と書かれたシールが一枚ずつ剥がれます。
一泊二日の旅では夕食前、寝る前、帰る前の3回で利用させていただきました。

f:id:tanakamidora:20191127043310j:plain

入れる時間帯が決まっているのでチェックが必要です。
どこで入っても泉質はアルカリ性単純温泉なので場所によって変わってくるのはお風呂の広さや景色に違いがある事ぐらいですね。

個人的に水明館の9階にある展望大浴場は良かったです。おすすめします。

f:id:tanakamidora:20191127050949j:plain

クアガーデン露天風呂。
こちらも湯めぐり手形で入る事ができます。

f:id:tanakamidora:20191127051309j:plain

全て露天風呂になっている温泉です。
それぞれ温度が異なる3つの壷湯や立ち湯がありました。

f:id:tanakamidora:20191127051229j:plain

箱蒸し風呂。こちらもクアガーデン内にあります。
首だけ出した状態で箱型のサウナを楽しむ事ができて面白かったです。
拷問具のアイアンメイデンを思い出します。た、たすけてくれー。

f:id:tanakamidora:20191127045447j:plain

下呂大橋の下にある無料で入れる噴泉地です。
ここが下呂温泉街の中で一番良い温泉が出ているそうです。
ちなみに混浴だけどほとんど男の人しか居ません。

ここは絶対に水着着用で入らないと駄目なので入る場合は用意して来ましょう。
全裸で入った時に運が悪いと通報されてナントカわいせつ行為で逮捕されるよ。

f:id:tanakamidora:20191127045612j:plain

朝の7時から8時までの間は地元の人がお掃除をするので水が抜いてあります。

f:id:tanakamidora:20191127045659j:plain

平成30年7月豪雨という災害があった後に訪れた時の画像です。
飛騨川の水が氾濫して浴槽のところに大量の泥水が入ってしまったので地元の皆さんが協力して砂をすくって出してそうです。地元の皆さんには感謝しかないですね。

f:id:tanakamidora:20191127044850j:plain

鷺(さぎ)の足湯。
下呂温泉で一番最初に出来たのがこの鷺の足湯なのだそうです。
最初に出来た温泉か足湯かどっちなんでしょうね。

一羽の鷺が飛んできて「ココダヨ!」って感じで村人に知らせたら温泉が湧いてましたという白鷺伝説があります。

f:id:tanakamidora:20191127044305j:plain

さるぼぼ黄金の足湯
七福神をモチーフにしたさるぼぼさん達がいます。

f:id:tanakamidora:20191127045141j:plain

ゆあみ屋にある足湯です。
足湯に浸かりながらスイーツが食べられるそうでソフトクリームに温泉卵が乗った温玉ソフトが有名です。

f:id:tanakamidora:20191127045048j:plain

ゆあみの足湯の向かいでは下呂温泉を使ってプリンを湯煎しています。
バニラプリンとショコラプリンがありますね。

 

よし、温泉や足湯をたくさん紹介できたので本日はここまでにしましょう。
次回は散策した時のお話をします。それではまた!