ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県高山市 道の駅飛騨街道なぎさ

f:id:tanakamidora:20191120230716j:plain

岐阜県高山市にある道の駅「飛騨街道なぎさ」に行ってきました。
国道41号線の下呂と高山の間にある道の駅です。
面白い串物があって食べてきたのでご紹介しますね。

それじゃ行きましょう。

 

f:id:tanakamidora:20191120231940j:plain

駅の中は手作りパンやジェラートが食べれる店があります。
縄文うどんというオリジナルの味噌仕立てのうどんもあるみたいです。

この辺りの久々野町は堂之上遺跡(どうのそらいせき)という縄文時代の集落跡がありますね。以前は、道の駅内の駐車場に縄文シンボルタワーという展望台があったのですが、いつの間にかひっそりと消えてしまいました。

f:id:tanakamidora:20191120230806j:plain

縄文うどんも食べてみたかったのですが、外にあるお店でジビエ串焼きという物が販売されていたのでこっちを食べてみる事にしました。

値段は猪肉、鹿肉が1本350円で、熊肉が450円でした。
3本の食べ比べセットが1050円なので少しだけお得です。

f:id:tanakamidora:20191120230906j:plain

飛騨牛もありますよ。
飛騨牛はちょっと高いけど焼肉屋で食べるのが一番美味いです。
他の物を食べるけど飛騨牛も少しだけ食べたいって時には牛串や牛寿司も有りですね。

f:id:tanakamidora:20191119221304j:plain

串を持つ部分に色がついてました。
赤が熊肉、黒が猪肉、何もついていないのが鹿肉です。

飛騨高山にいる野生の熊さん達を狩猟して工場で加工できるようになったからこれからジビエのお店も増えつつあるみたいですね。

岐阜はでっかい山があるところの周辺は本当に色々とおりますからなぁ。
私も旅をしている途中でイノシシとかシカとかタヌキとかサルとかヘビに出会った事がありますよ。サルが道路に突っ立ってるとマジでビビるので山をツーリングする時は飛ばしすぎたら危ないです。

ではそろそろ実食に移りましょうか。

f:id:tanakamidora:20191120231109j:plain

じゃあ、まずは熊肉から。脂身も少しありますね。
これは弾力があって食べ応えがあって旨かったです。
牛串だよって言われて渡されても気付かないかもね。

f:id:tanakamidora:20191120231143j:plain

これは鹿肉です。
さっぱりしていて厚切り牛タンのような食感に近いかもしれません。
これはレモンが合いそう。

食べる事に夢中になりすぎて猪肉の画像だけ撮り忘れました。
猪肉はこりこりとした食感でした。臭みもなく普通に美味しかったです。噛む程に味が出るかもしれませんね。

それじゃ本日はこの辺で終わりにします。
一回しか食べてないから微妙な食レポで申し訳ない!
それではまた!

 

f:id:tanakamidora:20191120231339j:plain

f:id:tanakamidora:20191120231301j:plain

次回は予告から選べるという斬新なスタイル。
肉かシロノワールのどっちか良いかコメントを募集してみます。
コメントが何もなければ一人で嘆きながら勝手に決めます。頼みますよ・・・?