ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

濃厚ミルクシーフー道ヌードル

f:id:tanakamidora:20191108182242j:plain

濃厚ミルクシーフー道ヌードルを買ってきましたよ。
これがコンビニやスーパーに並び始めると、いよいよ今年も冬が来たなぁって思います。個人的にこのミルクシーフードは山の頂上で食べたいカップ麺ランキング1位に輝いております。

さて、能書きはここまでにしてさっそく開封していきますか。

 

f:id:tanakamidora:20191110131315j:plain

f:id:tanakamidora:20191110131353j:plain

原材料と栄養成分表示。
カロリーはめん・かやくが306kcalでスープが87kcal。
合わせて393kcalになり、おにぎり2個分ぐらいのカロリーがあります。
逆に考えるんだ。これをひとつ食べればおにぎりを2個食べずに済むのだ。

ちなみに今年はシーフー道と書いてある通り、北海道の牛乳を素材に使っているそうですよ。こだわっとるねー。

f:id:tanakamidora:20191110131434j:plain

麺。
この記事の為に初めて皿の上に乗せてみたけど意外と小さくまとまってますね。
カップの高さぐらい量が入っているのかと思ったけど、そんなに入っているとお湯を入れた時に中身が大惨事になりますわね。

f:id:tanakamidora:20191110131450j:plain

かやく。
普通のシーフードヌードルと同様にイカ、カニ、玉子、ネギなど入ってます。
この大量の粉がクリーミングパウダーと呼ばれる物ですね。

f:id:tanakamidora:20191110131524j:plain

お湯を入れます。
解剖して写真を撮ってる間に電気ケトルに水を入れて沸騰させておけば良かった。
電気ケトル君は世話が焼けるでしかし。

f:id:tanakamidora:20191110131556j:plain

お湯を入れたら3分待ちます。
さっきフタを剥がして捨ててしまったので、解剖の時に使った皿を乗せて有効活用させていただいてます。

f:id:tanakamidora:20191110131617j:plain

出来ました。美味しそうな匂い!
完成したらよく混ぜます。

f:id:tanakamidora:20191110131633j:plain

普通のシーフードよりマイルドな味で美味いです。
ミルクシーフードはインターネットやテレビ番組でシーフードヌードルをお湯の代わりにホットミルクで作ると美味しいという噂から産まれたのですよ。
ちなみに最初の頃はミルクカレーヌードルも一緒に発売していましたが、あちらの商品は戦力外通知を受けたのか、すぐに消えてしまいました。

f:id:tanakamidora:20191110131646j:plain

スープ。
甘くてクリーミーな味です。
冬はラー油やタバスコを加えて少し辛口にしてみると身体が温まるかもしれませんね。

ご馳走様でした。今年も美味しかったです。
本当は冬本番の時に食べたいんだけど何故か毎年、年を越す前には姿を消してしまうんですよね。
雪が降るほど寒い日にこそ食べたい素晴らしい一杯なのに。実に惜しい。惜しすぎる。

f:id:tanakamidora:20191110131714j:plain

意外と長持ちするから2、3個買って冬に食べる為をストックしておこうかな。
値段はコンビニで買うと1個180円ぐらいですね。
皆さんも今年はぜひミルクシーフー道で暖を取ろうぜ!という食レポのお話でした。

 

f:id:tanakamidora:20191110140121j:plain

ネクストミドラーズヒント「牛鍋」

一週間を予定していた次回予告ですが止めるタイミングをすっかり見失っちまった!
また見てね!