ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

愛知県犬山市 寂光院

f:id:tanakamidora:20191107185352j:plain

愛知県犬山市にある寂光院(じゃこういん)に行ってきました。
桃太郎神社の近くにあるお寺で「尾張のもみじでら」と言われています。

それじゃ、行ってみましょうか。

f:id:tanakamidora:20191107185451j:plain

f:id:tanakamidora:20191107185538j:plain

f:id:tanakamidora:20191107185615j:plain

こちらで手を清めてから長い長い階段を登って本堂まで行きます。
距離もそれなりにあるので休まずに登ると結構疲れます。

f:id:tanakamidora:20191107185639j:plain

f:id:tanakamidora:20191107185707j:plain
休憩所では、お茶や甘酒などソフトドリンクが注文できます。
フードメニューは酵母パンやトーストがありました。

f:id:tanakamidora:20191107185731j:plain

f:id:tanakamidora:20191107185755j:plain

休憩所で売っているお守りです。
ランドセルの形をしたお守りが可愛らしいですね。

f:id:tanakamidora:20191107185415j:plain

本堂まで運んでくれるスロープカーがあります。
定員6人で片道200円です。

ここから本堂までの階段の数が320段ほどあるので、スロープカーに乗りながらのんびりと景色を眺めて楽しむのも良いですね。

私は今回は階段から行きますね。

f:id:tanakamidora:20191107190759j:plain

半分ほど登って後ろを振り向いた時の景色。
ベンチが設置されていたので、ここで少しだけ一休みしていきます。

f:id:tanakamidora:20191107185839j:plain

十分に休憩が取れたので再び階段を上がっていきます。
次に来る時は絶対にスロープカーだな。

f:id:tanakamidora:20191107185904j:plain

着きました。
屋根まで写したかったから斜めに撮ってみたけど何か変ですね。まあいいや。

f:id:tanakamidora:20191107185931j:plain

本堂。千手観音様がいます。

f:id:tanakamidora:20191107190003j:plain

f:id:tanakamidora:20191107190022j:plain

願いの鐘。
音色を楽しむ為に打つのではない
世の幸せを願って打つのだよ!!

f:id:tanakamidora:20191107190045j:plain

筆弘法大師という方の像です。
使い終わった毛筆がたくさん収められていました。
書道向上や入試合格を祈願する場所だそうです。

f:id:tanakamidora:20191107190105j:plain

近くで撮ってみました。
見辛いですが筆と巻物を持っています。

f:id:tanakamidora:20191107190130j:plain

なんか景色の良い場所に来ました。
この展望台からは小牧城、犬山城、岐阜城が見えるようです。

f:id:tanakamidora:20191107190835j:plain

奥から二番目の山に岐阜城が見えます。
以前、鉄分の温泉に入りに行った場所の近くですね。岐阜城を見つける事はできましたか?

www.tanaka-midora.work

 

f:id:tanakamidora:20191107190901j:plain

f:id:tanakamidora:20191107190929j:plain

岐阜市方面と木曽川。

f:id:tanakamidora:20191107191226j:plain

犬山城方面。
犬山城が見当たらないです。

信長「フハハ!サル(豊臣秀吉)よ!モンキーパークの観覧車と太陽の塔が見えるぞ!お主も飼育されて来やあ!」

何かこんな事を言ってそう。

f:id:tanakamidora:20191107191248j:plain

小牧城が見える方面です。

信長「のう、ハゲ(明智光秀)よ。遥か向こうに見えるのはミッドランドスクエアか!?夜景がおみゃあの頭より光っとるがや!」

こういう事を言ってそう。

f:id:tanakamidora:20191107190415j:plain

犬山の巨樹古木 №43010 寂光院のイロハモミジ

これは初めて見ました。巨樹古木の種類があまりにも多すぎる。
さすがに一人ではコンプリートできませんね。

f:id:tanakamidora:20191106191158j:plain

紅葉を求めて探し回りようやく発見しました。
季節は秋なのに紅葉が全然見つからないですね。

f:id:tanakamidora:20191107190156j:plain

パワースポットのような場所に来ました。
佛手石、佛足石霊場というそうです。

f:id:tanakamidora:20191107190222j:plain

f:id:tanakamidora:20191107190248j:plain

f:id:tanakamidora:20191107190309j:plain

夏に裸足でこれをやったら熱そう。
それこそまさにインドの熱砂クラスの苦行を体験できると思います。

f:id:tanakamidora:20191107190525j:plain

f:id:tanakamidora:20191107190546j:plain

宝塔。
右回りで三回お参りすると何が起きるかは不明です。

f:id:tanakamidora:20191107190614j:plain

愛の錫杖。
二人で鳴らして恋愛成就を願いましょう。私は一人で来たけど一応鳴らしておこうかな。

f:id:tanakamidora:20191107190706j:plain

f:id:tanakamidora:20191107190737j:plain

お寺の裏にスロープカー乗り場がありました。
帰りはこれに乗って行こうかなと思ったのですが、安全の為に二人以上で乗車するようにと書かれていたので一人で階段を降りて帰りました。

f:id:tanakamidora:20191107211556j:plain

寂光院の入り口付近にある不老滝という小さな滝です。
枯れた事がない滝で、この滝に打たれると健康で長生きすると言われているそうです。
しかし滝つぼが深くて危ないので滝に打たれるのは止めた方がいいですね。


紅葉が少なかった事が残念ですが、展望台から素晴らしい景色が見れたので結果的には良かったかなと思います。

では、今回はこれで終わりにします。

f:id:tanakamidora:20191107211649j:plain

ネクストミドラーズヒント「串キング」

次回はメシテロをサービスサービス!