ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

カップ岐阜タンメン

f:id:tanakamidora:20191030105728j:plain

前回の岐阜タンメンを食べた記事でたくさんの感想をいただきまして本当にありがとうございます。
やっぱり岐阜タンメンは岐阜に来ないと食べれないのかなって思いつつ、ローソンで買い物をしていた時、たまたまカップ麺の岐阜タンメンを発見したので即購入してきました。しかも商品入替するみたいで少し安く手に入っちゃいました。

という事で今回はカップ岐阜タンメンの食レポをしようと思います。

f:id:tanakamidora:20191030105800j:plain

f:id:tanakamidora:20191030105813j:plain

原材料と栄養成分表示です。
岐阜タンメンの三種の神器である豚肉、にんにく、野菜がしっかり入ってますね。

f:id:tanakamidora:20191030105830j:plain

カップの中には麺の他にかやくと液体スープと辛味あんが入っています。
最初はかやくだけ入れてお湯を注ぎますよ。

f:id:tanakamidora:20191030105845j:plain

電気ケトルです。
只今お湯を沸かしております。

f:id:tanakamidora:20191030105900j:plain

お湯を入れている最中の電気ケトルのシーンです。
カップ麺の回という事で出たがりな電気ケトルを利用して記事を引き伸ばす作戦だと言わざるを得ない。

f:id:tanakamidora:20191030105915j:plain

液体スープを上に乗せて4分間フタの代わりにすると同時に温めていきます。
なんか最近こういう風に液体スープを温めるスタイルのカップ麺が増えましたね。

f:id:tanakamidora:20191030105929j:plain

時間になったら液体スープを入れてよく混ぜます。
仕上げに辛子あんをかけて完成です。
辛子あんをかける前にスープの素の味を楽しむのもありですね。

f:id:tanakamidora:20191030105943j:plain

f:id:tanakamidora:20191028172106j:plain

せっかくなのでカップ麺と本家の岐阜タンメンを並べたので比べてみてください。
上がカップ岐阜タンメンで下が岐阜タンメンです。

ではカップ岐阜タンメンを食べてみた感想を述べます。
かなり期待していたけど実際は至って普通のにんにくの効いた塩スープのカップ麺でした。やっぱり本家の岐阜タンメンに比べて何かが足りない感じでしたが材料はよく再現されていて良かったと思います。カップ麺の方は本家の物よりスープがあっさりしているから少し違和感があったのだと思います。
でも安い値段で岐阜タンメンに近い味を家庭で楽しめるのは良いですね。

 

こちらのカップ岐阜タンメンは2019年3月から全国で販売しているので、探せば見つかるかもしれません。でもやっぱり本家の岐阜タンメンを皆さんにおすすめしたいので岐阜に来た時は岐阜タンメンをよろしく!

 

www.tanaka-midora.work

 

という事で今回はこれで終わりにして次回予告に行きます。
予告をしておけば次回もまた読みに来てくれるかも!という期待を抱きつつ本日から約一週間ほど試験的に次回予告的な画像を貼ってみますね。

f:id:tanakamidora:20191030110237j:plain

ネクストミドラーズヒント「ひなみざわ」

また見てね!