ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜タンメン

f:id:tanakamidora:20191028171916j:plain

岐阜名物の岐阜タンメンを食べて来ました。
岐阜市を中心に東海地方で店舗展開しているタンメン屋さんです。
今回は国道21号線沿いにある各務原店にお邪魔してきました。

では、今宵もメシテロの世界へ旅立ちましょうか。

 f:id:tanakamidora:20191028172744j:plain

f:id:tanakamidora:20191028172810j:plain

まずはメニューのご紹介です。
岐阜タンメンが単品だと750円、ミニチャーハンが付いた半チャンセットが960円、更に餃子も付いた半ちゃん餃子セットが1110円です。
消費税が10%になる前の画像なので画像の値段より30円増しになっています。

トッピングの方も増税後は10円ずつ上がっています。
おすすめのトッピングは店員さん曰く野菜増量が良いとの事です。

辛さも選べるみたいなのですが私は辛がりなので頼んだ事はありません。
お冷を取りに行った時にカウンターで辛そうなタンメンを食べている人の物をチラ見してみたらスープが味噌ラーメンみたいな色をしていました。

f:id:tanakamidora:20191028171943j:plain

色々トッピングがあるので自分好みの岐阜タンメンを作れますね。
麺もヘルシーなこんにゃく麺に変更できますよ。

f:id:tanakamidora:20191028172035j:plain

今回は960円の半ちゃんセットです。
タンメンに180円追加でミニチャーハンが付いてくるのは嬉しいですね。

f:id:tanakamidora:20191028172009j:plain

ちなみにこちらが半ちゃん餃子セットに付いてくる餃子です。
醤油と酢とラー油を自分でブレンドしてタレを作るスタイルです。

f:id:tanakamidora:20191028172051j:plain

豚肉、白菜、キャベツ、にんにくから旨みを抽出して塩ベースのタレに合わせたスープです。

にんにくが効いてて本当に旨いので飲みすぎ注意ですね。
替え玉を頼む時にスープが少ないと困っちゃいますよ。

f:id:tanakamidora:20191028172106j:plain

麺です。
お箸の先端がスパイラルな形をしているので麺が滑らない!!!

では、ここで岐阜タンメンとは何かを説明しましょう。
岐阜タンメンは元々愛知県の稲沢市で開業した屋台のタンメン屋さんでした。
開業したけど全くお客さんが来ないので店を閉めようとしたところ、岐阜県岐阜市で空き店舗が見つかり、屋台から店舗に変えて開店したそうです。
すると、ビックリするほどお客さんが来てくれてお店は大繁盛しました。
お店に来てくれたたくさんの「岐阜の人達に感謝タンメン」、略して「岐阜タンメン」という事で岐阜タンメンと名付けられたそうです。

屋台の時点で流行っていたら稲沢タンメンになっとった訳ですね。

f:id:tanakamidora:20191028172135j:plain

画像がボヤけて見辛いのですが、卓上に置いてある無料でトッピングできる酢もやしです。

何やらこの酢もやしをこれをタンメンに入れるとスープが酢っきりとした味に変化するようです。

f:id:tanakamidora:20191028172147j:plain

少しだけ酢もやしを投入してみましたが、あまり味が変わりませんでした。
大量に投入する必要があるのかもしれません。だから酢もやしが入ってた箱の中身が空っぽに近い状態だったのかな。

f:id:tanakamidora:20191028172121j:plain

チャーハンは味が控えめですがパンチの効いたタンメンの合間に食べるのに丁度良い具合の味です。餃子と一緒に食べると最高に合います。

f:id:tanakamidora:20191028172206j:plain

ご馳走様でした!
食べ終わると器の底に書いてある文字が見えます。
礼を言うのはこちらの方さ。すごく美味しかったです。

岐阜タンメンさんは朝の11時から夜中の3時までやっていますので、岐阜市の近くに来た時はぜひ行ってみてくださいね。
それではまた!