ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県高山市 舩坂酒造店&原田酒造場

f:id:tanakamidora:20191019161833j:plain

岐阜県高山市のさんまち通りで酒蔵巡りをしてきました。
地酒の試飲ができるとの事なので巡りまくって豪遊しようかと思います。
それじゃ、行ってみますか!

 

f:id:tanakamidora:20191019163429j:plain
人が少ないタイミングで写真を撮りましたが、かなり人が多くて観光客で賑わっている通りですね。人力車やツアーの団体さんも通るルートでもあります。

f:id:tanakamidora:20191019161920j:plain

人力車。
コースを周りながら観光地の説明をしてくれるので勉強になったり有益な情報を手に入れたりできます。料金が1台1000円掛かりますが宿泊先のホテルにも迎えに来てくれるようです。
膝掛も搭載してあって冬に乗車する時には多少暖かいです。


2人乗り散策コース
15分 4000円
30分 7000円
60分 14000円

3人乗り散策コース
15分 6000円
30分 10000円
60分 20000円

f:id:tanakamidora:20191019154122j:plain

近くにいたツアーガイドさんから盗み聞きしてしまった情報です。
さんまち通りの水路は川の水が流れているので、ごく稀に川魚が迷い込んできて泳いでいる事があるそうです。

このツアーの団体さん達が導かれるまま目の前の酒蔵に入って行ったので、私もそれに付いて行きます。観光会社が組んだ場所に行けばとりあえず間違いないと思うので。

f:id:tanakamidora:20191019154157j:plain

団体さんに紛れてついて行った先の舩坂酒造店さんでの地酒を試飲。
ここでは好きな地酒を2種類選んで試飲する事ができるようです。
普段カクテルやチューハイしか飲まなくて地酒は詳しくないのでおすすめを2杯いただきました。

f:id:tanakamidora:20191019154224j:plain

1杯目に呑ませていただいたひやおろしというお酒。
なかなか飲みやすく旨いのですんなり飲めましたね。こういうお酒はちびちびと少しずつ呑むイメージだったから相当キツイと思ってましたが。

f:id:tanakamidora:20191019154309j:plain

二杯目で飲んだのがこちら。
先ほどのひやおろしと比べても味わいがだいぶ違いますね。
説明がしにくいのですが、とりあえず旨いよ。

f:id:tanakamidora:20191019154348j:plain

何だかタダで飲ませてもらって申し訳ない気持ちになってきたので注文しました。
冒頭に試飲で豪遊とふざけた事を言いましたが目的が変わりました。

f:id:tanakamidora:20191019154408j:plain

ちなみにこちらは甚五郎というお酒で辛口です。
枡に注いでもらって300円で飲めます。

f:id:tanakamidora:20191019154530j:plain

f:id:tanakamidora:20191019154446j:plain

オサレな中庭で一人優雅に地酒を味わおうと思います。
テーブルの上には置いてある箱の中身は塩です。

f:id:tanakamidora:20191019154612j:plain

中庭の中心部。
先ほどのツアー客の皆さんがここで円陣を組んで地酒を飲みながら何か説明を受けてました。ツアーはツアーで巡るルートが組んであって各所でガイドさんが説明してくれるから情報収集もできるし気楽に旅が出来そうで良いですね。

f:id:tanakamidora:20191019154754j:plain

地酒を飲む手順です。
手順が書いてある隣の部分には、着物の美しい娘さんが写真で分かりやすく解説していたのですが、写しちゃうと面倒なのでカット!

んで、せっかく手順を作ってくれたのに申し訳ないのですが少し指摘します。
枡は角からではなく平らな部分から飲むのが正しい飲み方で、角には塩を置いて少しずつ舐めながらお酒をすするように飲むそうです。

指摘してしまって本当に申し訳ない。
子供の頃、刑事コロンボが好きだったせいか細かい事が気になると夜も眠れねえ。

f:id:tanakamidora:20191019154835j:plain

飛騨高山には小糸焼と山田焼と渋草焼があるそうです。
岐阜県は美濃焼が有名ですがこれとはまた何かが違ってくるんですね。
まだまだ陶器に関しては勉強不足なので色々知りたいですね。

f:id:tanakamidora:20191019154914j:plain

f:id:tanakamidora:20191019154706j:plain

お土産売り場です。まぁ、可愛い!
さるぼぼが目玉おやじみたいになっています。

それじゃ、こちらのお店はこの辺で終わりにして向かいの酒蔵に行きます。

f:id:tanakamidora:20191019153847j:plain

舩坂酒造店の向かいにある原田酒造場です。
お酒を使ったスイーツが豊富なお店で女子の皆さんに人気がありそうです。

f:id:tanakamidora:20191019160139j:plain

f:id:tanakamidora:20191019160156j:plain

プリン、ソフトクリーム、チーズケーキバー、まんじゅう等など。
楽しそうです。さっそく中に入ってみましょうか。

f:id:tanakamidora:20191019160219j:plain

f:id:tanakamidora:20191019160243j:plain

お土産用のチーズケーキバーを試食。
しっとりしていて隠し味の酒も甘みがあって美味しい。
このチーズケーキバーは店内で食べる用も販売しています。

f:id:tanakamidora:20191019160314j:plain

大吟醸酒のソフトクリーム。
日本酒が入っているので未成年やドライバーの方は食べれないようです。
ストロベリーソフトクリームは普通のイチゴソフトなので誰でも食べれますね。

値段はどちらも350円です。
見落としがちですがミックスソフトもありまして、こちらは380円です。

f:id:tanakamidora:20191019160524j:plain

甘酒があります。アイスとホットがあるので季節に合わせて飲めますね。

f:id:tanakamidora:20191019160335j:plain

大吟醸ソフトクリームが口に合わなかったら嫌なので保険をかけてミックスソフトにしました。さるぼぼのラムネがトッピングされています。

最初食べた感じはソフトクリームだけど後からお酒の味が来ますね。
スクリュードライバーなんかと一緒でオレンジジュースを飲んだと思ったら酒の味がするような感じ、かな?最初はどんな味か不安でしたが普通に美味しかったです。

f:id:tanakamidora:20191019160404j:plain

囲炉裏のある飲食スペースで買ったお酒を飲んだりスイーツを食べたりします。
微かに写真に写っている人達はここで知り合った海の向こうに住むダチ公たちです。
チーズケーキバーを食べていてデリシャスって言ってました。

f:id:tanakamidora:20191019160428j:plain

ソフトクリームを食べた後は試飲コーナーにある壷を見ていたら、店員さんに勧められたので注文して飲ませていただきました。
1杯200円のひやおろしです。後に気が付いたのですが、ひやおろしは舩坂酒造店で最初に試飲したお酒でしたね。

f:id:tanakamidora:20191019160454j:plain

さすがに飲みすぎた。チェイサーがほしい。
ひやおろしが入っていたミニカップにここの水を注いで3杯ぐらい飲みました。

ここまでで試飲2杯、甚五郎1杯(300円)、地酒チーズケーキバー1かけら試食、大吟醸ミックスソフト(380円)、ひやおろし1杯(200円)ほど飲み食いしました。

これぞ1000円で十分に酔えるセンベロコースですね。大満足です。

f:id:tanakamidora:20191019160546j:plain

これは杉玉といって、杉の葉を集めてボールのような形にした物で昔は新酒が出来ると店の前に杉玉を飾って広告代わりにしていたそうです。
今は常に酒蔵の前に杉玉があるので、ここが酒蔵ですよ!という目印になっていますね。

かなり酔っ払ったので今回の酒蔵巡りはこれで終わりにします。
アデュー!