ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県郡上市 大滝鍾乳洞

 

f:id:tanakamidora:20191014054600j:plain

岐阜県郡上市にある「大滝鍾乳洞」です。
鍾乳洞の中に大きな滝があるから大滝鍾乳洞と呼ばれているようです。
じゃあ、本日も冒険してみますか。

 

f:id:tanakamidora:20191014054705j:plain

f:id:tanakamidora:20191014061303j:plain

鍾乳洞の入り口にはお土産の売店や食事が出来る場所、大きな釣堀があります。

f:id:tanakamidora:20191014055002j:plain

f:id:tanakamidora:20191014054911j:plain

売店付近にあった「大滝龍神水」という湧き水です。
ミネラルやカルシウムを取り込みながらろ過された水とのことで、ろ過されてるなら飲んでも大丈夫でしょう。

味は普通ですが冷たかったので美味しく感じました。

f:id:tanakamidora:20191014054802j:plain

こちらで入場料を払ってケーブルカーのチケットを貰います。
大滝鍾乳洞はケーブルカーに乗って上まで登って行きます。

f:id:tanakamidora:20191014055039j:plain

鍾乳洞内はこんな感じで所要時間は30分ですね。

f:id:tanakamidora:20191014055126j:plain

f:id:tanakamidora:20191014055254j:plain

大きな木造のケーブルカーで一度に24人乗る事ができるそうです。

f:id:tanakamidora:20191014055215j:plain

光の世界に連れて行かれるかと思うぐらい眩しくて上が見えません。

f:id:tanakamidora:20191014055326j:plain

下から見た様子はこんな感じです。

f:id:tanakamidora:20191014055403j:plain

f:id:tanakamidora:20191014055450j:plain

ケーブルカーから降りてすぐの場所に鍾乳洞の入り口があります。
実は鍾乳洞の中は年中、一定の温度なので夏は涼しくて冬は暖かいんですよ。
夏しか行った事ないから冬がどんな物なのかは知らないのですが。

f:id:tanakamidora:20191014055548j:plain

鍾乳洞内の通路です。
見た感じはロマン溢れる洞窟のようですが実際は天井は低いし床は濡れているので終始、上下を気にしながら進んでいきます。

f:id:tanakamidora:20191014055751j:plain

f:id:tanakamidora:20191014055722j:plain

入り口を進んでいくと最初にある竜王洞というスポットです。
竜が下方に向かっているように見えるそうなのですが、あまりにも近づきすぎて写真撮影をした為、よく分からない写真になってしまいました。

f:id:tanakamidora:20191014055825j:plain

途中で階段も登っていきます。

f:id:tanakamidora:20191014055924j:plain

天上界です。
緑のライトアップが幻想的で個人的にはこれが一番好きですね。

f:id:tanakamidora:20191014060020j:plain

f:id:tanakamidora:20191014060051j:plain

ハドバード(月の奇岩)です。
ハドバードって調べても何も出てこないんだけど、一体なんですの?

f:id:tanakamidora:20191014060159j:plain

どんどん進んでいきます。
もうちょっと天井が高ければ歩きやすいんですけどね。

f:id:tanakamidora:20191014060235j:plain

f:id:tanakamidora:20191014060259j:plain

神秘の大滝。

落差30mの大きな滝で日本でも最大級の地底滝と言われています。
近くにいると水飛沫が飛んできて冷たいです。

f:id:tanakamidora:20191014060357j:plain

御神水です。
カルシウムとミネラルの成分を多く含んでいて「不老長寿の水」といわれている水です。売店付近にあった湧き水の龍神水もこちらから引いているようですね。
ここと売店とで水の名前が若干違う気がしますが、まあ良いでしょう。

f:id:tanakamidora:20191014060442j:plain

椅子が設置されていましたが、だいぶ濡れていました。
残念ながら雨合羽を持っていないと休憩できません。

f:id:tanakamidora:20191014060718j:plain

象牙の林です。
赤いライトアップが綺麗です。

f:id:tanakamidora:20191014060832j:plain

階段を降りて行きます。
こんなところでスマホやカメラを落としてしまったらマジでシャレになりませんね。

f:id:tanakamidora:20191014060911j:plain

出口が見えてきました。
涼しくて快適な空間とはこれでお別れです。

f:id:tanakamidora:20191014060945j:plain

外に出てきました。
暑すぎるので出来ればもう一度、鍾乳洞の中に戻りたいです。

f:id:tanakamidora:20191014061031j:plain

右側を見るとケーブルカーのレールが見えました。

f:id:tanakamidora:20191014061116j:plain

f:id:tanakamidora:20191014061206j:plain

夏季限定で流しそうめんをやっていますね。
流しそうめんは人生で一回もやった事ないからどこかでやってみたいです。

f:id:tanakamidora:20191014061433j:plain

おそらくこれは売店で引いたと思うおみくじです。
いくらお世辞を言おうが所詮は中吉よ。

 

今回はこの辺で終わりにします。
それではまた!