ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

珈琲屋らんぷ

f:id:tanakamidora:20191007195829j:plain

東海地方を中心にフランチャイズの店舗を展開している「珈琲屋らんぷ」です。
らんぷには何度か行った事があり先日もカプチーノを飲んで来たのでレポートしますね。

f:id:tanakamidora:20191007195923j:plain

f:id:tanakamidora:20191007205635j:plain

明治時代をイメージした外観と日本庭園のような中庭があります。
店内も落ち着いた雰囲気で照明もまた良い演出ですね。

とりあえずメニューでも見てみましょうか。

f:id:tanakamidora:20191007200109j:plain

コーヒーのメニューです。
らんぷは注文が入った後に豆を挽いてコーヒーを淹れます。
コーヒーの淹れ方は「エスプレッソ」か「ペーパードリップ」が選べます。

f:id:tanakamidora:20191007212600j:plain

エスプレッソのレギュラーコーヒー。
珈琲屋らんぷは苦めのコーヒーが好きな人におすすめです。

f:id:tanakamidora:20191007200122j:plain

コーヒーゼリーやレモンゼリーもあります。
レモンゼリーがドリンクの種類になっていてモーニングをやっている12時までの時間帯に注文するとエッグトーストが付いてきます。

f:id:tanakamidora:20191007200508j:plain

初めて行った時に注文したレギュラーコーヒーとレモンゼリー。
ドリンクを2種類注文したのでエッグトーストが2つ付いてきますと説明されたのでエッグトーストは1つにしてもらいました。朝からこの量は食べ切れるか分からない。

f:id:tanakamidora:20191007200632j:plain

レモンゼリーはかなり酸っぱいです。

f:id:tanakamidora:20191007200038j:plain

テーブルに置いてある砂糖をほんの少しだけ加えると美味しくなります。

f:id:tanakamidora:20191007212634j:plain

サイズが小さいけど美味しかったので2枚いけたかもしれないと思って少し後悔。

f:id:tanakamidora:20191007200137j:plain

f:id:tanakamidora:20191007200424j:plain

らんぷが公認のおすすめメニュー「チョコレートワッフル」
甘いワッフルと苦めのエスプレッソがベストマッチします。

f:id:tanakamidora:20191007200152j:plain

上がシナモントーストで右があずきトーストです。
モーニングで付いてくるエッグトーストも単品で注文できますね。

f:id:tanakamidora:20191007200227j:plain

f:id:tanakamidora:20191007200215j:plain

店舗ごとにオリジナルメニューもあるので巡ってみるのも楽しみ方の一つですね。
美濃加茂店、可児店、犬山店のオリジナルメニューでした。

f:id:tanakamidora:20191007200256j:plain

では、本日はカプチーノをいただきます。
ホイップクリームとシナモンパウダーがトッピングされていてシナモンスティックも付いてきます。これは砂糖を入れなくても十分甘いですよ。

コーヒーカップは「ウエッジウッド」というイギリスの食器メーカーのカップを使用しており、アイスドリンクを飲む用の陶器は岐阜県の美濃焼きを使用しています。

f:id:tanakamidora:20191007205727j:plain

調べたら一本60円ぐらいする高級なシナモンスティックです。
最初葉巻が付いてきたのかと思いました。火をつけて吸ったら駄目ですよ。

f:id:tanakamidora:20191007200402j:plain

こんな感じでスティックを数回かき混ぜるだけでコーヒーにシナモンの香りと風味が加わって美味しくなります。混ぜ終わったらソーサーの上に置いておきます。

最初はシナモンスティックを使わずにコーヒーを数口飲んでみて後からシナモンを加えて味の変化を楽しむのも美味しい飲み方です。


それじゃ、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。
次はどの喫茶店の記事を書こうかな?

 

www.tanaka-midora.work