ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県山形市 岐阜レトロミュージアム

f:id:tanakamidora:20190930190538j:plain

岐阜県山形市の「岐阜レトロミュージアム」に遊びに行ってきました。
のどかな田舎の風景の中、異彩を放つこの建物は一体何なのでしょうか?

 

f:id:tanakamidora:20190930190628j:plain

実はここはレトロゲームやフード自販機が置いてある博物館です。
実際にゲーム機で遊んだり自販機で買って食べることもできます。
それでは入場料を払って中に入ってみます。


営業時間 10:00~17:00
定休日 火水木
入場料 1時間800円 3時間2000円 1日3000円

f:id:tanakamidora:20190930190802j:plain

中に入ると駄菓子コーナーがあったり懐かしいゲーム機が並んでいます。
とても懐かしい雰囲気のする空間です。

f:id:tanakamidora:20190930190856j:plain

反対側から見た風景です。
設置されているゲームは無料で遊び放題です。

f:id:tanakamidora:20190930190919j:plain

f:id:tanakamidora:20190930190937j:plain

ストリートファイターを数回やったけど勝てないので止めました。
子供の頃は上手い人のプレイを後ろから眺めているだけで楽しかったなぁ。

なんでバルログ使ってんの?とか言わないで下さいね。

f:id:tanakamidora:20190930191000j:plain

ゲームコーナーの隣に行ってみるとパチンココーナーがあります。
羽根モノという台をたくさん揃えているようです。

f:id:tanakamidora:20190930191030j:plain

f:id:tanakamidora:20190930191048j:plain

昔の玉貸し機だそうです。
詳しい事は分からないのですが店員さんが昔の事を丁寧に色々と教えてくれました。

f:id:tanakamidora:20190930191104j:plain

「これは映えるよ!」みたいな事を言われたので店員さんが玉を出している様子を撮らせていただきました。パチンコはあまりやった事が無いけど、隣で一緒にやってくれるみたいなので二人で台を選びに行きます。

f:id:tanakamidora:20190930191152j:plain

f:id:tanakamidora:20190930191208j:plain

設定が甘くなっているらしく連続で大当たりが出て楽しかったです。
ちなみに換金はできませんのでご注意を!

f:id:tanakamidora:20190930191245j:plain

あっという間に一時間が過ぎてしまいました。
最後に自販機で昼ご飯を買って食べてから退散します。

コーヒー、カップヌードル、そば、うどん、ブタめん、カレーライス等がありましたが販売停止している物もあります。

f:id:tanakamidora:20190930191409j:plain

f:id:tanakamidora:20190930191427j:plain

f:id:tanakamidora:20190930191446j:plain

パチンコ、パチスロの攻略雑誌が大量に置いてありました。
1996年10月号と相当古い雑誌もあったので、こういう物が好きな人は一日中過ごせそうですね。

f:id:tanakamidora:20190930191317j:plain

なかなかヘビーな組み合わせですがハンバーガーと天ぷらうどんをいただきます。
ハンバーガーが300円で天ぷらうどんが500円です。

f:id:tanakamidora:20190930191336j:plain

天ぷら入って無いじゃん、と思っていたら底から天ぷらやネギが出てきました。
昔は市民プール、ボウリング場、ゲームセンター、高速道路のパーキングエリアなどでよく見かけて、お父さんお母さんに何度か買ってもらって食べてました。

ところでこれっていつの時代だろう?
個人的には昭和というより平成の初期から中期ぐらいの雰囲気を感じました。

f:id:tanakamidora:20190930191511j:plain

ではでは、お邪魔しました。
レトロなゲームに興味がある方はぜひ行ってみて下さい。
店員さん達もとても親切で遊んでいると楽しくて懐かしい気分が味わえました。

それではまた!