ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

岐阜県白川村 道の駅白川郷 熊うどん

f:id:tanakamidora:20190918132127j:plain

岐阜県白川村の「道の駅白川郷」を紹介します。
世界遺産合掌造り集落の近くにあるので、こちらで食事をしたりお土産を買って行くのも良いかもしれません。

今回は地元ならではの名物メニューの食レポをしたいと思います。

f:id:tanakamidora:20190918132204j:plain

営業時間
8:30~17:00(売店
9:30~16:00(食事処)

定休日
年末年始(12月29日~1月3日)
10月18日、19日は祭礼の為、売店のみの営業。

 

f:id:tanakamidora:20190918132231j:plain

雪が積もらないように、屋根は合掌造りになっていました。
この辺りは雪が結構積もるみたいだから冬の季節は雪かきで大変そうですね。

f:id:tanakamidora:20190918132301j:plain
合掌ミュージアムの中は大きな本物の合掌造り家屋が展示されていて、建築の過程を学べる場所になってました。入場料は無料で入れます。

f:id:tanakamidora:20190918134756j:plain
壁に貼られていたメニューの熊うどんが凄く気になったので食堂に入ります。

f:id:tanakamidora:20190918132334j:plain
熊汁は熊肉が入った味噌汁で白川郷に生息する熊の肉を使用した料理ですね。
ちなみに熊肉が一番美味しい時期は冬眠に入る直前の時期で、秋にドングリ等の木の実をたくさん食べて脂肪を蓄えているからだそうです。

f:id:tanakamidora:20190918132402j:plain
という事で一食1000円の熊うどんを注文しました。
うどんの上に熊肉、大根、かまぼこ、ゴボウ、ネギがトッピングされています。

うどんのつゆは甘めで、正月に食べる甘口の雑煮のようです。
熊肉は旨味を多く含んでいるらしくスープに良く溶け込んでますね。

f:id:tanakamidora:20190918132427j:plain
肉は熱を通すと硬くなるようなのでサイズを小さめに切ってあるのかと思われます。
こうやって肉とゴボウを一緒に食べると煮物みたいです。

あと珍味だと思って侮っていましたが、うどんにコシがあって美味しかったです。
これは寒い季節にはより一層美味しく食べれそうです。あ、冬眠直前の時期ね。

f:id:tanakamidora:20190918132455j:plain

つゆが少し余ったので最後はご飯でシメにしました。大満足です。
最近流行のジビエですが、飛騨地方では熊料理を結構昔からやっているそうですよ。

f:id:tanakamidora:20190918132522j:plain

外の出店にもテイクアウトの軽食が手頃な値段で売ってました。
別の場所で一度買った事があるのですが飛騨牛ごはんと飛騨牛コロッケの組み合わせは最強です。

それでは食レポしかしてませんが今回はこれで終わります。
ご馳走様でした。