ミドラー探訪記

旅を愛する男の記録 この世の全てをここに置いていきたい

長野県白馬村 白馬八方温泉おびなたの湯

f:id:tanakamidora:20190913012541j:plain

長野県白馬村にある「おびなたの湯」にて天然水素を含んだ高アルカリ温泉を堪能して来ました。PH11以上の高アルカリ温泉となっていて全国的にも珍しい稀少な温泉との事です。

ちなみにアルカリ性温泉で有名な下呂温泉がPH9以上です。

f:id:tanakamidora:20190913013214j:plain

白馬鑓ヶ岳直下から沸く白馬八方温泉が色んな場所にあります。
おびなたの湯は猿倉の方へ向かう途中にあり源泉に最も近い場所から温泉が湧いています。

f:id:tanakamidora:20190913012959j:plain

森のような道を真っ直ぐ進んで行きます。
近くに川が流れていることもあってこの辺は歩いていて涼しかったです。 

f:id:tanakamidora:20190913012714j:plain

森林浴を楽しみながら歩いているとおびなたの湯が見えてきました。
温泉と休憩所があるのみの小さな温泉施設です。

f:id:tanakamidora:20190913012755j:plain

温泉地から少し離れた場所には約10台分ほどの駐車場があります。

f:id:tanakamidora:20190913012621j:plain

受付の隣にある券売機で入浴券を買います。
タオル、温泉ミスト、温泉ウェットティッシュなども売ってます。

大人600円 小人(小学生)300円
レンタルタオルセット(バスタオル&フェイスタオル)300円
販売用オリジナルタオル200円
温泉ミスト200円
ウェットティッシュ100円

f:id:tanakamidora:20190913012824j:plain
入り口の隣には飲泉ができる場所があります。
左のホースになっている方から温泉が少量ずつ流れ出ています。右の蛇口は冷たい水です。

水素を体内に取り入れる事でアンチエイジング効果が期待できるそうです。
ただアルカリイオン濃度が高いため、水道水で希釈してから飲むようにと書かれています。水の水割りですね。

アルカリ温泉に浸かって体を表面を、水素温泉を飲んで体内を良くする事によってダブルで健康になれます。

f:id:tanakamidora:20190913013652j:plain

更衣室は鍵付きロッカーやドライヤーも完備。 

f:id:tanakamidora:20190913013225j:plain

温泉の風景はパンフレットの写真からご紹介します。

岩に囲まれた温泉で中心にある巨大な岩は蛇紋岩(じゃもんがん)という名前で表面が蛇の皮のような模様に見える事から命名されました。
この蛇紋岩と熱水が反応して出来た温泉が白馬八方温泉なのだそうです。


岩の上から熱い温泉が流れていて湯加減も慣れるまでなかなか熱い温泉でした。
隅の方は中心に比べて熱くなかったです。温泉の中で手を擦り合わせてみるとアルカリ性温泉のヌルヌルを感じました。

そして周りも自然に囲まれた素晴らしい場所で川の流れる音を聞きながら山を眺める事ができます。
自然に恵まれすぎた環境の為か、湯冷ましに温泉から出て岩の上に座っていたら何か小さな虫が頻繁に近寄ってきたのが鬱陶しかったかな。夏本番になってくると露天風呂全体が蚊帳で覆われるみたいです。

良い温泉に入れたので来て良かった。

f:id:tanakamidora:20190913013721j:plain

 

おびなたの湯の近くにあるペンションに泊まりました。

tanakamidora.hatenablog.com

tanakamidora.hatenablog.com